*

『まっすぐ息をすって。』第7話後編ネタバレと感想

公開日: : 最終更新日:2017/04/14 オススメ漫画

前回までのあらすじ

前回の最後で他校と合同練習することが分かった放送部。

友達と本気で競い合っていくことが出来るのか不安な遥に合同練習はいい刺激になるのでしょうか?

『まっすぐ息をすって。』第7話前編の全容と感想はこちら。

スポンサーリンク

全容

 

「春日部女学園は埼玉では古豪」

「それに東地区だから決勝まで行かないと会わないしね」

 

・・・

 

先生がそう言ったあと、ポカンとする希美と里早。

 

7-9

(まっすぐ息をすって。7話後編)

 

「ウチは確か中央地区ですよね?」と花鈴が先生に聞き、

「その通りよ。それで・・・」と先生が話し始めようとしたところ、

 

「ちょ、ちょっと待って・・・何なのその区分け?」

「中央地区?」と希美と里早はイマイチ話の流れが分からず、質問しました。

 

花鈴の先生は目を合わせ、はーとため息を着きました。

 

7-10

(まっすぐ息をすって。7話後編)

 

「え?知らないの?みたいな顔するなよ!池田先生も!」

「こちとら初心者なんだぞ!」

 

「しょうがないわね・・・」といやいや先生が説明を始めました。

 

Nコンは大きく分けると読みと番組制作の2つに分かれている。

そして読みはアナウンスと朗読に分かれている。

 

Nコンの決勝は毎年大体7月の下旬ごろ。

それに伴って5月末から6月にかけて行われる地方大会があり、意外と大規模。

 

そして埼玉の予選は中央地区、東地区、西地区の3か所に分けて行われる。

各地区の予選通過者で決勝大会をやってNコン本戦出場者が決定される。

 

埼玉の参加者は去年はアナウンスが96人、朗読が189人。

最終的にアナウンスも朗読も6人が県の代表としてNコン本戦に進む。

 

ということを先生は説明しました。

 

「この数字が高いと思うか、低いと思うかは各々の自由よ。ただ・・・」

「生半可な気持ちじゃNコン本戦どころか県決勝までだって行けないってこと」

 

7-11

(まっすぐ息をすって。7話後編)

 

先生は真剣な表情で最後にそう言いました。

 

「望むところですよ。全国各地で激しい戦いを経た選手と早く戦ってみたいです」と

バトル漫画の主人公のような発言をする希美ですが・・・

 

「あ、そうそう!」と花鈴が話し始めます。

「地域によっては人数少なくて、1日で読みも番組も全部やっちゃうところもあるんだよ」

「だからそんなに激しくはないかな」

 

「地域差が激しい!」と出鼻をくじかれた希美は突っ込みました。

 

「マークしておいた方が良い注目学校とかはあるんですか?」と希美が質問すると、

「その辺は篠岡さんのが詳しいんじゃない?」と先生が振ったので花鈴が高校の説明を始めました。

 

中二病的に。

 

中央地区

・埼玉絶対王者シードの4人を中心とした才色兼備のお嬢様学校!浦和美園女子学校

・一芸に秀でた一点突破の個性派精鋭!恵那学園高校

・オシャレに命懸けの今時のJK軍団!岡部第一高校!

東地区

・昨年上位入賞の姫と王子の2人を中心に生徒同士の繋がりが強い仲良しグループ!春日部女学園

・アナ、朗読共に毎年コンスタントに決勝へ送り込んでくる謎が多い不思議学校!越ヶ丘西高校

西地区

・打倒浦和美園を掲げる軍隊的な管理指導!島野高校

・1人のカリスマが立て直した古豪!本川越女子高校

 

7-16

(まっすぐ息をすって。7話後編)

 

「わざわざアオリを付けるあたりが中2クサくていいね」と希美はくっくっくと笑います。

 

7-12

(まっすぐ息をすって。7話後編)

 

「あと全国的には北海道、兵庫、九州勢が強いわね」

「あと一概には言えないけど競技人口が多い所が強いわ」と先生が補足しました。

 

「それじゃ東京とか埼玉も強いの?」と里早が質問すると、

「読みは東京も埼玉も中の上。番組は設備にお金が使える私立が概ね強いわね」と先生が答えました。

 

「お金も大事だけどキチンと指導できる指導者も大事よ」

「今その2点があるのは東京の名門私立の墨田女子かな?」

 

「今年3年ぶりに放送の特待生が入ったらしいし、中学Nコンの優勝者らしいわよ」先生がそう説明すると、

「それって・・・」と花鈴が反応しました。

 

7-13

(まっすぐ息をすって。7話後編)

 

「だから花鈴は日本一になれないんだよ」

 

花鈴は中学Nコンの時、恐らくは優勝者に言われた一言を思い出し、急に黙り込みました。

 

「花鈴・・・?」と心配する遥をよそに

「ああ、そうそう。最後にこれを言っておかないと・・・」と先生が話し始めます。

 

「アナウンスと読みはどちらか一方しか出られないから。早い内にどちらか決めておきなさい」

 

「えーーー!?」と大きな声を出して驚く希美。

「そんな重要な事早く言ってくださいよ!」

 

遥は「どちらか一方・・・」と呟き、

「か、花鈴はどっちに出るの!?」と聞きました。

 

・・・

 

「墨田女子・・・」と花鈴は遥の声が聞こえておらず、優勝者のいる高校名を呟いて汗をかいています。

「花鈴・・・?」と遥は様子のおかしい花鈴が気になりました。

 

場所は変わり私立墨田女子高等学校。

 

「みなさんごきげんよう!」

 

7-14

(まっすぐ息をすって。7話後編)

 

「ごきげんよう」

ニコッとすべての生徒が笑っています。

 

「私たち墨田女子放送部のモットーは笑顔」

「良い笑顔を作って良い読み良い作品を!」

 

「はい!」先生のいう事に笑顔で返事する生徒たちですが、イヤホンを付けて古典文学の本を読んでいる生徒が1人・・・。

 

7-15

(まっすぐ息をすって。7話後編)

 

彼女が中学Nコン優勝者の塩谷琴葉でした。

 

感想・考察

 

今回はNコンについての詳細が分かりました。

そして本作品の強豪校が中二病的に紹介されました。

 

1人のカリスマが立て直した古豪!本川越女子高校が気になりすぎて、いつか登場することを祈っています。

オシャレに命懸けの今時のJK軍団!岡部第一高校も可愛い子が多そうなので出てきて欲しいな。

 

さて、花鈴は今までに時折、表情がきつくなるときがありましたが、

最後に出てきた塩谷琴葉の影響でしょうか。

 

「だから花鈴は日本一になれないんだよ」

 

とも言われているので、相当な過去があったのでしょう。

でも、先生の話を聞かない生徒が日本一ってのはちょっとなぁと思います。

 

でも!

 

可愛いから許す!可愛いはこの世の絶対的唯一の正義ですからね。

希美が一番かわいいと思っていたけど、琴葉が一位に君臨しました。

 

今後の展開に期待です。

最後に・・・墨田女学園から若干宗教的な感じがするのは気のせいでようか?w

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

『まっすぐ息をすって。』第11話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 朝霞北高校放送部から最初に発表をすることになりました。 短い時間でしたが、し

記事を読む

『楽園市場』第12話ネタバレと感想(夢メガネ)

今回のお話 今回は井上正勝40歳男性と夢メガネのお話です。 井上正勝は以前はコンビニの店長でした

記事を読む

『血と灰の女王』第10話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は京介の兄、京児について色々と本人の口から語られました。 京児の話を聞い

記事を読む

『少女ペット』第5話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は学生時代、川嶋さんに全裸で首輪を付けられてイヌの真似事をさせられた虚人。

記事を読む

『楽園市場』第5話ネタバレと感想(夢マスク・夢ボディ)

前回までのあらすじ 横田ゆう子と夢マスク・夢ボディの話が始まった前回は、 横田が夢マスクと夢ボデ

記事を読む

『魔法少女サイト』第2話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 友人から、そして家族である兄からも暴力を受けている彩。 彼女は自分の運命を呪

記事を読む

『君の庭。』第5話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は樹一と一緒に剪定を初めてやったかりん。 樹一に指導されて、剪定をすると

記事を読む

『血と灰の女王』第4話ネタバレと感想

前回までのあらすじ ついにヴァンパイアに変貌を遂げた善。 猫殺しを一撃で戦闘不能にした善は止めを

記事を読む

『魔法少女サイト』第4話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 第3話はさりな等いじめっ子にトイレに連れていかれた彩。 そこで、「お前が親友

記事を読む

『君の庭。』第3話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は樹一の優しさにより、かりんは祖父に悪く思われてはいないという事が判明しま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

『三角的恋愛の饗宴』続編スタート!最新第6話の全容と感想

三角的恋愛の饗宴 5話で1度は最終回を迎えており、アンケートの結果次第

『人魚姫のごめんねごはん』マンガワンで期間限定掲載!

作品紹介 野田宏さんと若松卓宏さんのタッグで描かれる人魚姫のごめんねご

『夜の世界は美しい』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 伊十蔵景さんが描く夜の世界は美しい~17歳が異世界でキャバ

『青のオーケストラ』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 阿久井真さんが描く青のオーケストラ。 マンガワンにて新連

『ガットショット』第1話ネタバレと感想・マンガBANG!で新連載

作品紹介 佐藤まさきさんが描くガットショット。 マンガBANG!に

→もっと見る

PAGE TOP ↑