*

『まっすぐ息をすって。』第7話前編ネタバレと感想

公開日: : 最終更新日:2017/04/14 オススメ漫画

前回までのあらすじ

前回で元放送部でNコン経験者の池田先生が顧問になってくれることになりました。

 

部員も揃い、顧問も出来たためいよいよ日本一を目指して出発していく・・・という感じだったのですが、

日本一になれるのは1人しかいないという事実を知った遥。

 

遥は花鈴や希美たちと本気で戦えるのでしょうか・・・。

『まっすぐ息をすって。』第6話後半の全容と感想はこちら。

スポンサーリンク

全容

 

「ほらほら!しっかり走りなさい!」

「体力つけないとNコンで勝つなんてできないよ!」

 

7-2

(まっすぐ息をすって。7話前編)

 

放送部員たちは池田先生の指導の元、グラウンドを走っていました。

 

「はいはい!休んでないで次は筋トレよ!」

 

結構スパルタな池田先生。

 

「ちょっとは休ませてよ~ねぇ遥」息を切らした花鈴が遥に話しかけると、

「そ、そうだね・・・」と遥は気が入らない返事をするのでした。

 

そんな遥の態度を希美は気にしていました。

 

「・・・はい、それじゃ準備運動終わり。次は中で発声練習ね」

 

やっと外での活動が終わりました。

 

「放送部なのにここ一週間くらい体育会系みたい・・・」と希美がこぼします。

 

「体幹を鍛えて姿勢を整える。肺活量を高めてワンプレスで読める量を増やす」

「そして、体全体の筋肉量を上げて声の出を良くするの」花鈴がそう説明すると、

 

「ほへ~放送部って大変だね」と希美はコメントしました。

 

「とは言っても、ここまでやってるところはあんまりないんだけどね」

「でも、池田先生にもやる気があるみたいだしこの先楽しみしかないよ」と笑顔の花鈴。

 

「軽い運動は私の身体にも良いし一緒にガンバロ!ねっ遥!」

 

7-3

(まっすぐ息をすって。7話前編)

 

「・・・う、うんそうだね。」アハハ・・・と相手に合わせる様に無理して笑う遥。

希美はずっと遥のよそよそしい態度を注視しています。

 

外での活動を終え、着替えるために場所は女子更衣室へ。

またもやラッキーショット。コメント欄が荒れるんだろうなぁ・・・。

 

7-4

(まっすぐ息をすって。7話前編)

 

「それじゃ先行ってるよ」と花鈴は先に更衣室を出て部室へと向かいました。

 

更衣室の中には希美と遥の2人。

 

「遥ってさー」と希美が話しかけます。

 

バンッ

 

ロッカーの扉を思いっきり強く締めた希美が続けます。

 

「今まで物事に本気で取り組んだことある?」

 

「え?あ、あると思うよ・・・。受験勉強とか・・・」とびくびくしながら答える遥。

 

「ここの所、ずっと気が抜けてる感じだよね」

「遥はさ・・・」

 

7-5

(まっすぐ息をすって。7話前編)

 

「覚悟が出来てないんじゃないの?」

 

「何の・・・?」と遥は聞きましたが、

「それは自分が一番分かってるでしょ?」そう言って希美は先に更衣室を出ていきました。

 

希美が外に出ると、話を聞いていた里早が待っていました。

 

「意地悪な言い方だね、ちゃんと相談に乗ってあげればいいのに」と里早が話しかけました。

 

「こればっかりは自分で解決しないと意味ないのよ」

「個人競技は自分以外は敵ってことをどれだけ覚悟を持って臨むことができるか」

 

「それで・・・上に行けるか、そうでないかが決まるのよ!」

希美はそう返しました。

 

遥にも、そして里早にも向けた言葉でしょうか。

 

場所は放送室。

 

「あっえっいっうっえっおっあっおっ!」

「かっけっきっくっけっこっかっこっ!」

 

皆は発声練習をしています。

 

「もっと一音一音をはっきり早く!」

「はい!次は五十音ダブルで!!」と池田先生は中でもスパルタです。

 

ぐで~

 

7-6

(まっすぐ息をすって。7話前編)

 

一通り練習を終えた4人はぐったり消耗しています。

机の上にお菓子が置いてあるのが若干本気でやってる感を消しているのですが、飛ばしましょうw

 

「はいっ!少し休憩」パンパンと手を叩いて先生がそう言いました。

「体痛い・・・ノド乾いた・・」と花鈴も珍しく弱音をこぼしています。

 

「そのままでいいからちょっと聞いてくれる?」と先生がホワイトボードを持ってきて話し始めました。

 

「Nコン予選も約一か月後と迫ってきたので、今週末に・・・」

「春日部女学園の放送部と合同練習をする事になりました!」

 

7-7

(まっすぐ息をすって。7話前編)

 

「えー!?」と驚く部員たち。

 

「恩師が顧問やってるから相談したら快諾してくれたのよ」

「他校の生徒と練習して今のレベルを知るのは有意義な事よ」

 

感想・考察

 

花鈴は気付いていませんが、希美は遥の変化に気づいたようですね。

 

「個人競技は自分以外は敵ってことをどれだけ覚悟を持って臨むことができるか」

「それで・・・上に行けるか、そうでないかが決まるのよ!」と希美は言いましたが、

 

何も個人競技に限らず、チームスポーツでもレギュラーを争って競い合う事で成長していきます。

僕も元バスケ部で何度も友人とケンカした記憶があります。

 

周りを気にするのも良いですが、部活の良いところというのは

本気で言い合える関係性を築けることだとおもいます。

 

まだ僕は大学生なので実態は分かりませんが、社会に出れば自分を殺して生きていかないといけない部分の方が

多くなると思います。

 

遥には高校生という短い青春をどうか後悔せずに過ごしてほしいと願うばかりです。

 

合同練習で遥を変えてくれる環境、人と出会えると良いですね。

それにしても、放送部って合同練習ってあるんだなぁ・・・。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

『少女ペット』第8話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は虚人が少女ペットオーナーズのオフ会に参加しました。 そこではみぃことい

記事を読む

『まっすぐ息をすって。』第7話後編ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回の最後で他校と合同練習することが分かった放送部。 友達と本気で競い合って

記事を読む

『血と灰の女王』第10話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は京介の兄、京児について色々と本人の口から語られました。 京児の話を聞い

記事を読む

『君の庭。』第5話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は樹一と一緒に剪定を初めてやったかりん。 樹一に指導されて、剪定をすると

記事を読む

『君の庭。』第2話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回はかりんが祖父の家でお世話になることになり、そこで樹一と出会います。

記事を読む

ほのぼの系漫画オススメ6選!日常系から非日常まで。

ほのぼの、それは・・・癒し。 心理描写が多い作品に次いで好きなのがほのぼの系漫画です。 今回はc

記事を読む

『楽園市場』第10話のネタバレと感想(夢ボタン)

今回のお話 今回からは大野次郎というまだ8歳の小学生と夢ボタンというアイテムの話になります。 &

記事を読む

『魔法少女サイト』第2話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 友人から、そして家族である兄からも暴力を受けている彩。 彼女は自分の運命を呪

記事を読む

『楽園市場』第12話ネタバレと感想(夢メガネ)

今回のお話 今回は井上正勝40歳男性と夢メガネのお話です。 井上正勝は以前はコンビニの店長でした

記事を読む

『まっすぐ息をすって。』第3話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は遥が放送部に正式に入部することになりました。 遥は耳が良いというアドバ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

『三角的恋愛の饗宴』続編スタート!最新第6話の全容と感想

三角的恋愛の饗宴 5話で1度は最終回を迎えており、アンケートの結果次第

『人魚姫のごめんねごはん』マンガワンで期間限定掲載!

作品紹介 野田宏さんと若松卓宏さんのタッグで描かれる人魚姫のごめんねご

『夜の世界は美しい』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 伊十蔵景さんが描く夜の世界は美しい~17歳が異世界でキャバ

『青のオーケストラ』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 阿久井真さんが描く青のオーケストラ。 マンガワンにて新連

『ガットショット』第1話ネタバレと感想・マンガBANG!で新連載

作品紹介 佐藤まさきさんが描くガットショット。 マンガBANG!に

→もっと見る

PAGE TOP ↑