*

『君の庭。』第1話ネタバレと感想

公開日: : 最終更新日:2017/04/14 オススメ漫画

作品紹介

マンガボックスで新連載となった香田直さんの描く「君の庭。」

庭師と恋愛を絡めた作品です。

君を出会った特別な場所。夢を見つけた特別な場所。

恋と夢きらめく奇跡の物語。

スポンサーリンク

全容

 

桜の花が散った頃高校2年4月の終わり。

 

主人公の岡野かりんの両親の葬式のシーンから物語は始まります。

 

「本日はお忙しい中、父と母のためにお集まりいただきありがとうございます。」

と両親の葬儀にも関わらずニコニコしながら挨拶をするかりん。

 

1-1

(君の庭。1話)

 

葬儀に参列した方は、

「親が死んだのに笑ってるわよ?」

「大体わかってるのかしら?引き取り手親戚のだれも名乗り出てないこと。」

「でも仕方ないんじゃないかしら。」

 

「だってもともと祝福されない子だったわけだから。」と陰で話していました。

 

祝福されない子であると言われた理由は、かりんの両親は駆け落ちだったことが挙げられます。

 

葬儀から数日後?かりんに1通の手紙が届きます。

 

「岡野かりん様 行くところが無ければここに来なさい。」

という文面と電車の券が同封されていました。

 

差出人は会った事もない母方の祖父である青木柊造でした。

 

かりんは

「お母さんは私を妊娠して家を飛び出したと聞いている。」

「そんなお母さんを奪ってしまったような私がおじいちゃんの元へ行ってもいいのかな」と不安げな面持ちです。

 

そんな不安を抱きつつも電車とバスを乗り継ぎ目的地へ。

 

目的地はかなり大きな屋敷のような家でした。

10分ほど悩みますがインターホンも見つからないため中へ入ることに。

 

シャキン シャキン

 

音が聞こえてきました。

 

音の方へ向かうと、汗だくになって脚立の上で木を切っているイケメンがいました。

 

1-2

(君の庭。1話)

 

ドキン

 

既に一目惚れしたかのような効果音。

 

かりんは「あのー。」と声をかけますが、青年に声は届きません。

 

聞こえていないと思い、何度も話しかけること30分。

 

「Bの65」と耳元で囁かれます。

 

「はじめましてかりんちゃん。」

と別のチャラ男っぽい雰囲気のイケメンが話しかけてきました。

 

ちなみにBの65はバストサイズです。

 

「はじめまして。すみません勝手に敷地に入ってしまって。」

「木を切ってる方に何度か声をかけさせて頂いたのですが。」

と少し動揺しながら弁明するかりん。

 

「あー藍川ね。」

 

そう言ったチャラ男イケメンは

 

「おい藍川。かりんちゃん来てっぞ!!」と木を切っているイケメンが使っている脚立を蹴って揺らします。

 

「マサル・・・てめえ・・・」

と木を切っていたイケメンはキレます。

 

整理すると木を切っているイケメンが藍川。チャラ男がマサルです。

藍川が本作のメインイケメンだと思われます。

 

「ごっごめんなさい。お・・・ケガ・・・な・・・いで・・・。」と

ビビりながらかりんがはなしかけると

 

「あ”あ”?」と藍川は威圧で返答。

 

その後

「間違っていい枝落としたらどうすんだよ」と答えました。

 

かりんは

「自分のケガとかじゃなくて、木のことを・・・?」

自分の事よりも木の事を気にかけている藍川に頬を赤らめていました。

 

そうこうしていると

青木柊造の下で庭師の修業をしているというお弟子さんたちがたくさんやってきました。

藍川とマサルも弟子のひとりです。

 

1-3

(君の庭。1話)

 

「庭・・・師・・・」さわ・・・。

 

風が優しく吹きました。

 

「あっ」とはっとしたようにかりんは挨拶を兼ねて東京駅から買ってきたお土産をにこにこしながらお弟子さんたちに配ります。

 

眼鏡をかけたお弟子さんが「藍川くん。棟梁のところへ連れて行ってあげてよ。」

ということで藍川はかりんを棟梁である青木柊造のところへ案内します。

 

「師匠。失礼します。」

「し・・・失礼します。」

 

藍川とかりんが部屋の前で言うと、めっちゃ匠感を醸し出したおじいさんが「入れ」と言いました。

 

かりんは緊張しつつも普段と同じように挨拶をします。

 

しかしながら柊造は

「樹一。」とかりんを無視して藍川樹一に話しかけます。

 

「お前にかりんの世話を任せる。ここでの生活を教えてやれ。」

 

「はい。」

 

藍川がかりんのお世話係に決まり、かりんは柊造を後にしました。

 

藍川とかりんが2人で歩いているシーン。

 

「あ、あの・・・。なんかすいません。」

「私の世話なんかを・・・・その・・・。」

 

「別に。つーかあのじゃなく藍川な」

藍川は無愛想に答えます。

 

かりんは絶対に嫌そうだよ~と藍川に心の中で申し訳なさそうに謝ります。

 

青木柊造の家はかなり大きいですが、弟子たちはここで生活していることが分かりました。

 

角部屋に案内され、そこがかりんの部屋となりました。

案内が終わると藍川君は去ります。

 

部屋には段ボール2つのみ。

 

段ボールのお届け先を見て、

「もう東京の住所はないんだ・・・。」

「祖父は私の事すこしも見てくれなかったけど、本当にここに来てよかったのかなあ」

 

1-4

(君の庭。1話)

 

かりんはしみじみと考え事をします。

 

そこに藍川君が布団を持って戻ってきました。

 

「お布団ありがとうございます」とにこにこしながらお礼を伝えます。

 

すると藍川は

 

「あんた・・・イラつくんだよ」

 

「へっ。あっ。そうですよね。突然世話なんてご、ご迷惑極まりないですよね。」と苦笑いを浮かべながらかりんは謝ります。

 

「そういうとこ」

 

「?えっ」

 

「あんたなんで笑ってんの?」

 

1-5

(君の庭。1話)

 

「本当は笑いたくもないくせに」

 

1-6

(君の庭。1話)

 

「な、なんでこの人は人の心が・・・。」

「だめだ。なんて言っていいか分かんな・・・」とかりんが思っていると

 

「くそ。なんつって言いのか分っかんねぇな。」

 

グイッ

 

藍川はかりんの手を掴みます。

 

「へっ」

 

「来い」

 

1-7

(君の庭。1話)

 

恋が走り出す。

 

感想・考察

 

周りのことばかり気にして自分を持たない少女と、

「イラつくんだよ」とか初対面の女の子にも言えちゃう自分をしっかりもった青年のラブストーリーですね。

 

気になるのは「庭師」という単語。

どういった風に恋愛と庭師をくっつけるのかが気になりますね。

 

第1話は藍川がかりんの手を引いて「来い」といったところで終わります。

そこそこの少女漫画を見てきた筆者が予想する展開は、

 

たぶん第2話の最初はしょうもないです。

 

え?こんなところによんでどうしたの?的なコメントを恐らくかりんがするでしょう。

そんなしょうもない場所に連れていかれるけど、徐々に思い出深くなって、最終的には大切な場所に変わってる。

そんな展開が今後くると思います。これで外れたら恥ずかしいですねw

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

『まっすぐ息をすって。』第6話後半ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回で落研の2人が放送部に入ることになり、放送部は正式な部になりました。 放

記事を読む

『まっすぐ息をすって。』第2話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 第1話は岡村遥が埼玉県立朝霞北高等学校に転入し篠岡花鈴と出会います。 ラジオ

記事を読む

『まっすぐ息をすって。』第4話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は遥と花鈴は落語研究会に所属する希美とリサを放送部に勧誘しますが、 落語

記事を読む

『血と灰の女王』第7話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 闘いの地にやってきた善。 ドミノは他のヴァンパイアを相手すると言って、別の場

記事を読む

『まっすぐ息をすって。』第10話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 朝霞北高校放送部は初めての合同練習を春日部女学園放送部と行うことに。 春日部

記事を読む

『転生したらスライムだった件』漫画版のあらすじと感想

転生したらスライムだった件 伏瀬さんによって連載されているWEB小説作品です。漫画化もされていて、

記事を読む

『少女ペット』第6話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 虚人は交通誘導のバイトをしながら少女ペットの維持に多額のお金が必要になることで

記事を読む

『君の庭。』第5話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は樹一と一緒に剪定を初めてやったかりん。 樹一に指導されて、剪定をすると

記事を読む

『楽園市場』第2話ネタバレと感想(夢枕)

前回までのあらすじ 第1話は散々コケにされてきた不憫な田中実が、 夢枕という商品を購入しました。

記事を読む

おすすめ漫画12選!ランキング形式でご紹介!ウェブ漫画以外も含めてます。

はじめに 当サイトはWEB漫画をまとめるサイトなんですが、それ以前に僕は漫画がかなり好きです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

『三角的恋愛の饗宴』続編スタート!最新第6話の全容と感想

三角的恋愛の饗宴 5話で1度は最終回を迎えており、アンケートの結果次第

『人魚姫のごめんねごはん』マンガワンで期間限定掲載!

作品紹介 野田宏さんと若松卓宏さんのタッグで描かれる人魚姫のごめんねご

『夜の世界は美しい』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 伊十蔵景さんが描く夜の世界は美しい~17歳が異世界でキャバ

『青のオーケストラ』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 阿久井真さんが描く青のオーケストラ。 マンガワンにて新連

『ガットショット』第1話ネタバレと感想・マンガBANG!で新連載

作品紹介 佐藤まさきさんが描くガットショット。 マンガBANG!に

→もっと見る

PAGE TOP ↑