*

『君の庭。』第7話ネタバレと感想

公開日: : 最終更新日:2017/04/14 オススメ漫画

前回までのあらすじ

前回の主役はチャラ男のマサルで、マサルを通して庭師としての考え方や生き方を学ぶことが出来ました。

庭師の皆で食事を終えた後、かりんは樹一にノートを届けるようにと眼鏡の先輩に頼まれました。

 

外に立っている樹一を発見したかりん。

どこに行くんだろう?とみていると、樹一が振り向いて、目が合っちゃいました!!

君の庭。第6話の全容と感想はこちら。

スポンサーリンク

全容

 

少年と少女、交わる視線。

運命は静かに動き出している。

 

7-1

(君の庭。7話)

 

「しょ・・・少々お待ちを」とかりんは樹一と目が合って、少し焦りながら樹一の元へと駆け寄ります。

 

「あっあの。藍川くん。忘れ物・・・です」とかりんは樹一にノートを差し出しました。

 

・・・。

 

「・・・忘れてた。つか部屋の前に置いときゃいーのに」と少しの沈黙の後樹一は答えました。

 

「すっすみません。気を回せず・・・」とかりんは謝りながらノートを部屋の前に置きに行こうとしますが、

「・・・いやいーけど」と樹一がひょいっとノートを受け取りました。

 

余計なことをしてしまった・・・とかりんはそそくさと戻ろうとしたところ、

「おい」と樹一に呼び止められます。

 

7-2

(君の庭。7話)

 

「あんたも来るか?散歩」

 

「えっ・・・お、お邪魔なのでは」と気を遣うかりんですが、

「あんたここきて周辺まだ見てないだろ。俺世話係に任命されたし」と言われ、かりんも散歩に着いていくことに。

 

じゃりじゃりじゃりじゃり

 

スタスタスタスタ

 

全く会話がありません。

 

「静かなところだなぁ・・・」とかりんは山や草木を眺めながら歩いていますが、

会話が無くて少し気まずいため、樹一に話しかけました。

 

「あっ・・・あの」

「藍川くんは毎日こんな風に散歩してるんですか?」

 

7-3

(君の庭。7話)

 

「え?まあ」

「1人の時間好きだし」と答える樹一。

 

「・・・て、今まさに私邪魔してるーーーーー!!」とかりんは心の中で叫びました。

 

「ついてきてしまってごめんなさい」と少し反省しながら再び2人で静かに歩いていると、星が綺麗な事に気が付きました。

かりんは空を見上げ、満天の星空に感動します。

 

7-4

(君の庭。7話)

 

「凄い・・・星・・・」

 

・・・・。

 

星を見て、かりんは両親と一緒に星を見に行ったことを思い出しました。

そして、両親が亡くなったことも・・・。

 

7-6

(君の庭。7話)

 

ドクンドクンドクンドクン

 

・・・・。

 

「す・・・凄い星ですね!!」

 

「東京じゃこんなキレイに見れなかったです。」

「あっいやここを田舎と言ってるわけじゃ、あっ東京を悪く言ってるわけでもなく」とかりんは笑顔で話しかけたところ、

 

じろり

 

7-5

(君の庭。7話)

 

樹一がかりんを睨みました。

 

はっとしたかりんは口元を手で押さえて「う、うるさくしちゃった」と焦ります。

 

「・・・あんたさぁ。言っただろ。あんま・・・」

「ヘラヘラ笑ってんなって」

 

「本当は笑いたくもないくせに」と出会ったその日にそう言われたことがかりんの頭をよぎります。

 

「辛い時に無理して笑ったり、感情を殺していると」

「本当にいつの間にか自分を見失うことになる」

 

かりんは真剣に話してくれている樹一の声を、真剣に聞いています。

 

「師匠が教えてくれた」

 

「庭師が庭に向き合う時」

「自分の感情と・・・即ち自分の人生と対峙せよ。と」

 

7-7

(君の庭。7話)

 

この熱は心に響く!!

 

感想・考察

 

満天の星空を見て、両親を思い出したかりん。

楽しかったこと、そして悲しいこと・・・。

泣きたくなるのをこらえて笑顔になって樹一に話しかけたかりん。

 

樹一はかりんのそうした心情をしっかりと分かっていました。

自分の感情を殺して生きていると、本当に自分を失うことになる。

樹一は自分を失いそうになっているかりんをちゃんと怒ってあげました。

 

かりんも駆け落ちした両親の事で、祝福されない子として生まれてきて、

周りを気遣うあまり自分というモノを隠して生きてきました。

 

樹一と出会い、怒ってくれることでかりんもまた自分を取り戻せるのでしょう。

 

最後の樹一のセリフ。

 

「庭師が庭に向き合う時」

「自分の感情と・・・即ち自分の人生と対峙せよ。と」

 

・・・良く分かりませんw

 

難しく捉えるのか、それともシンプルに捉えるのか、難しいところです。

庭には自分が現れるから、楽しい時も悲しい時もその感情を殺さずに、本当の自分を出すことで、

庭も素晴らしいものにもなるし、自分自身の表現に繋がるってことなのかな?

僕も一度、師匠に教えを乞いたいものです。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

『三角的恋愛の饗宴』 第4話全容と感想

前回までのあらすじ 前回は   (三角的恋愛の饗宴3話)   以上

記事を読む

『血と灰の女王』第3話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 猫殺しのヴァンパイアに殺されかけた善は、奇妙にも自らがヴァンパイアになっていた

記事を読む

『人魚姫のごめんねごはん』マンガワンで期間限定掲載!

作品紹介 野田宏さんと若松卓宏さんのタッグで描かれる人魚姫のごめんねごはん。 マンガワンにて毎日1

記事を読む

『ぐらんぶる』ダイビングサークルで青春を謳歌する漫画!

ぐらんぶる 以前、マンガボックスにて出張掲載され、good!アフタヌーンにて掲載されている作品です

記事を読む

『まっすぐ息をすって。』第5話後半ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は希美を放送部の活動に読んで、 遥の外郎売の練習に付き合ってもらうことに

記事を読む

『魔法少女サイト』第9話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 結界の外からの物理的攻撃も魔法も無効化するステッキを使用したマジカルハンター。

記事を読む

『魔法少女サイト』第4話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 第3話はさりな等いじめっ子にトイレに連れていかれた彩。 そこで、「お前が親友

記事を読む

『楽園市場』第5話ネタバレと感想(夢マスク・夢ボディ)

前回までのあらすじ 横田ゆう子と夢マスク・夢ボディの話が始まった前回は、 横田が夢マスクと夢ボデ

記事を読む

『ヘルク』最終回も近そうなので最新話までのネタバレと感想①

helck 七尾ナオキさん著で、マンガワンにて月曜日に連載されている作品です。 もう少しで最終回

記事を読む

【マンガワン】個人的に面白い作品ランキングTOP10

はじめに マンガワンは漫画アプリの中で1番オススメのアプリです。 他にもたくさんのマンガアプリが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

『三角的恋愛の饗宴』続編スタート!最新第6話の全容と感想

三角的恋愛の饗宴 5話で1度は最終回を迎えており、アンケートの結果次第

『人魚姫のごめんねごはん』マンガワンで期間限定掲載!

作品紹介 野田宏さんと若松卓宏さんのタッグで描かれる人魚姫のごめんねご

『夜の世界は美しい』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 伊十蔵景さんが描く夜の世界は美しい~17歳が異世界でキャバ

『青のオーケストラ』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 阿久井真さんが描く青のオーケストラ。 マンガワンにて新連

『ガットショット』第1話ネタバレと感想・マンガBANG!で新連載

作品紹介 佐藤まさきさんが描くガットショット。 マンガBANG!に

→もっと見る

PAGE TOP ↑