*

『三角的恋愛の饗宴』 第4話全容と感想

公開日: : 最終更新日:2017/04/14 オススメ漫画

前回までのあらすじ

前回は

 

3-1

(三角的恋愛の饗宴3話)

 

以上のような亮視点での人間関係が分かりました。

 

亮は響の事を恋愛対象として好きなのかなと思っていましたが、実際には大事な家族として愛しているという感情の方が合っているようにも感じました。

前回までは1話ずつ別々で昌平、かや乃、亮の別々の視点で描かれていましたが、今回は亮視点での話の続きとなります。

スポンサーリンク

全容

 

「響。お前どこ行く気だ」

 

母親が昔着ていた勝負服を身にまとった響をみて、亮は冷や汗をかきながら尋ねました。

 

「彼氏とデートですけど?」と亮には関係ないでしょとでも言いたげに答える響。

 

「こんな夜中に行かせる訳ないだろ」と亮は響を止めようとしますが、

「干渉しないで下さーい」と響は聞く耳を持ちません。

 

「響!」

 

4-1

(三角的恋愛の饗宴4話)

 

亮は響の腕を掴んで怒鳴りました。

 

腕を掴まれた響は亮を睨みつけます。

 

「昼間彼女とHしてたよね」

「それが何?夜じゃなくて昼ならいいの?」

 

「中学生だからとか自分はどうなの?」

「家抜け出してこそこそ彼女と会ってHしてたくせに」

 

響は冷たい視線を亮に送りました。

 

「違う!会ってたけど俺達はHまではしてねーよ」と言い返す亮ですが、

「でも今はしてるよね?」と響に詰め寄られて

「ああ高校に入ってからな!」と開き直って言い返しました。

 

そして、

 

「つうかお前が俺たちの事に口出しすんな」

 

亮はそう言いました。

 

くしゃ

 

4-2

(三角的恋愛の饗宴4話)

 

「なら私に口出しすんなよ」

 

響はくしゃっと顔を崩して、涙をため込みます。

 

「ダメだ」

 

「何でよ」

 

響は関わらないでと言いながら亮を叩き、亮はダメだとこちらもこちらで聞く耳を持ちません。

 

「それは・・・だから俺は兄として」

「何だよ・・・何で泣くんだよ」

 

亮には響を止める理由が言えません。

それは好きだから言えないのか、それとも理由が無いのかは分かりません。

 

そんなに今出て行って

男と会ってSEXしたいのか?

 

泣いている響を見て、響に対する怒りなのか、それとも昌平に対する怒りなのかは分かりませんが、

亮はカッと目を開きました。

 

「亮君の怒った顔好き」

 

不意に響が言いました。

 

「え?」いきなりの響の発言にたじろぐ亮。

 

「私の事怒ってくれる亮君が好き」

「彼女が羨ましい。いいなぁ。私も私も・・・」

 

4-3

(三角的恋愛の饗宴4話)

 

「高校に入ったら本当に好きな人とHできるかなあ・・・?」

 

心の底から哀しそうにないてそう言った響。

 

「お義兄ちゃん」

「ぎゅってして。そしたら私どこにも行かないよ」

 

亮は一瞬抱きしめることを躊躇したようにも見えましたが、

「分かった。どこへも行くな」と言って響を抱きしめました。

 

4-4

(三角的恋愛の饗宴4話)

 

2人は抱き合います。

 

すると、亮は響の服の隙間、首筋あたりを見て、

「ブラのホック・・・」と響の服の中に手を入れ、ブラジャーを外しました。

 

響・・・嫌がらない

益々しがみついて来る

 

このまま

他の男に取られる位なら

いっそこのまま

 

4-5

(三角的恋愛の饗宴4話)

 

亮は少しずつ響の服を脱がして行きます。

 

亮はそこで気が付きました。

 

4-6

(三角的恋愛の饗宴4話)

 

響が震えていることに。

 

亮は響を押し倒した状態から、ガバっと身体を起こして

「ごめん・・・・・」と謝りました。

 

す・・・と響が亮の顔に手を伸ばして、

泣きながら亮の顔を自分の顔に引き寄せました。

 

4-7

(三角的恋愛の饗宴4話)

 

2人はもうキスをする直前・・・・。

 

カチャン

 

玄関の開く音がしました。

 

「ただいまー」と母親と父親が帰ってきたようです。

 

4-8

(三角的恋愛の饗宴4話)

 

亮と響はすぐに離れて、互いに自分の部屋へと逃げ込みます。

 

「セーフ!」

「じゃねえヤバイ!俺何考えてんだ。妹だぞ妹だから!」

「かや乃ゴメン。ゴメン。ゴメン」

 

部屋に入り扉を閉めた亮は、未遂ながらもかや乃を裏切ってしまったことに対して悔恨の念にかられます。

 

「亮君そんなに謝らないで。でもこんなの亮君らしくないよ」

かや乃の顔、かや乃の言ったことが浮かび上がります。

 

そうだよ俺らしくない

俺はただ兄として兄らしく

妹をただ心配してそれで

 

「何だ2人ともまだ起きてるみたいだな」

「パパカレー一口食べてみて」

両親の話声が聞こえてきます。

 

両親の話声・・・安心する

これでおかしな事を考えない普段の自分に戻れる

 

4-9

(三角的恋愛の饗宴4話)

 

扉の向こう妹の部屋・・・

今何を考えているんだろう

響の心が分からない

 

亮はドアに寄りかかって座り込み、そう思うのでした。

 

一方そのころの昌平。

 

「もー行かないから帰っていいよ」と響から連絡が入って、

外で1人、寒い夜に「クソ女ぁ・・・」と怒っているのでした。

 

感想・考察

 

第4話を読んでも、亮の本当の気持ちは未だ分かりません。

 

はっきりしたのは、かや乃のことは本当に大切であるということ。

現段階での感想としては、響よりもやっぱりかや乃のことが好きなんだと思います。

 

しかしながら、もしも響が妹ではなかったとしたら、かや乃よりも好きになってたかもしれないし、

妹だからこそ大切で好きという感情が芽生えたのかもしれません。

 

亮の感情1つで彼らの三角的恋愛関係はガラッと形を変えると思います。

 

さて、昌平の立場はどうなるのかなというのが気がかりなところです。

かや乃と亮は付き合ってもいるし、関係は良好。

あとは昌平と響が両想いになれば1件落着にはなるとおもうのですが、

響と亮の関係がややこしすぎます・・・。

 

昌平が響の心を奪う

亮が男らしく踏ん切りを着ける

 

このどちらかのアクションが無いといつまでもスッキリしない関係が続くでしょう。

 

昌平と亮、どちらが最初に踏み出すか見ものですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

『楽園市場』第1話ネタバレと感想(夢枕)

作品紹介 マンガボックスで新連載となったの『楽園市場』の全容や感想をまとめていきます。 楽園市場

記事を読む

『ヘルク』最終回も近そうなので最新話までのネタバレと感想②

Helck 七尾ナオキさん著で、マンガワンにて月曜日に連載されている作品です。 もう少しで最終回

記事を読む

『血と灰の女王』第5話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 怒りで我を失った善は流れでドミノと闘うことになった。 ドミノとの力の差は歴然

記事を読む

『中卒労働者から始める高校生活』 第1話全容と感想

作品紹介 マンガボックスで新連載となった佐々木ミノルさんの描く「中卒労働者から始める高校生活」

記事を読む

『血と灰の女王』第8話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 京介の兄は雷を操る能力を有していた。 喧嘩は素人の善は終始戦闘を優位に進めら

記事を読む

『少女ペット』第2話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 第1話はペットである川嶋咲姫が微笑んで虚人を見ているところで終わりました。

記事を読む

『まっすぐ息をすって。』第6話前半ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回で、落研の2人は仲直りし、より強固な絆を結びました。 ・・・でも、放送部

記事を読む

『血と灰の女王』第1話ネタバレと感想

作品紹介 バコハジメさんが描く血と灰の女王。 マンガワンで第1話が配信された時、他の新連載作品を

記事を読む

『少女ペット』第4話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 第3話は虚人が新山真という生徒会長にいじめられるところから始まり、 憧れてい

記事を読む

『まっすぐ息をすって。』第4話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は遥と花鈴は落語研究会に所属する希美とリサを放送部に勧誘しますが、 落語

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

『三角的恋愛の饗宴』続編スタート!最新第6話の全容と感想

三角的恋愛の饗宴 5話で1度は最終回を迎えており、アンケートの結果次第

『人魚姫のごめんねごはん』マンガワンで期間限定掲載!

作品紹介 野田宏さんと若松卓宏さんのタッグで描かれる人魚姫のごめんねご

『夜の世界は美しい』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 伊十蔵景さんが描く夜の世界は美しい~17歳が異世界でキャバ

『青のオーケストラ』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 阿久井真さんが描く青のオーケストラ。 マンガワンにて新連

『ガットショット』第1話ネタバレと感想・マンガBANG!で新連載

作品紹介 佐藤まさきさんが描くガットショット。 マンガBANG!に

→もっと見る

PAGE TOP ↑