*

『三角的恋愛の饗宴』 第3話全容と感想

公開日: : 最終更新日:2017/04/14 オススメ漫画

前回までのあらすじ

前回は

 

2-13

(三角的恋愛の饗宴2話)

 

以上のようなかや乃人間関係について分かりました。

 

身体を張って、亮を大切に守るかや乃の強さが垣間見れた話でしたね。

『三角的恋愛の饗宴』第2話の全容と感想はこちら

スポンサーリンク

全容

 

今回は亮視点のお話です。

 

「いくら?半分出すよ」とかや乃。

 

「えいいよ。俺が誘ったんだし」と亮。

 

2人はラブホテルを後にしました。

 

3-2

(三角的恋愛の饗宴3話)

 

「俺バイト始めようかと・・・近所のファミレスに張り紙があって」

「1週間で18000円、そしたら週に2回はデート出来るからさ」と笑顔で言う亮。

 

真顔になったかや乃は言いました。

「ラブホ代稼ぐためにバイトしても志望大学に行けそうなくらい余裕あるの?」

 

ギクッとした亮は

「・・・いや両立を頑張ります」と苦し紛れに答えますが、

かや乃に「勉強だけ頑張ってください」と一蹴されました。

 

「こうゆうデートなら区民館の鍵が回ってくる位の周期で十分です」とかや乃は言いました。

 

亮が「でも鍵は3か月待ちって聞いたし」と返すと、

かや乃は頬を膨らませます。

 

「・・・あそうか・・・だよね・・・」

「かや乃には無理につきあってもらってるし・・・」と申し訳なさそうに亮は言いました。

 

「・・・別に・・・無理って訳じゃないよ」

「週2とかしょっちゅうはちょっとってだけで・・・」

 

「後・・・最近亮君らしくないと思う」

「なんかちょっとやだ」

 

2人が結ばれてからというもの、亮にどうやら変化があったようですね。

 

「そっか・・・かや乃ごめんね」とまた申し訳なさそうに謝る亮。

 

そんな亮の服をくいっと引いてかや乃は言いました。

 

「すぐ謝らないでまた遠慮されると不安だから・・月に1回で」

「それに私無理とか嫌とかじゃないから何ていうかその・・・」

 

「亮君て普段なんか色気みたいなのあるじゃん」

 

「何色気って。俺・・・そんな変なのだしてる?」と恥ずかしがりながら尋ねる亮。

 

「何だろ?何ていうかやっぱり色気かな?」

「それが・・・の時に」

 

大きな声では言えない単語を隠しながら言うかや乃。

 

「・・・って何?」と亮は質問しました。

 

「だから」

 

「・・・の時の顔がMAX色っぽくてそれが好きなの!」とかや乃は亮の耳元で言いました。

 

3-3

(三角的恋愛の饗宴3話)

 

 

2人とも恥ずかしくて目も合わせられません。

 

「じゃあ気を付けて」とかや乃が手を振り、2人は別れました。

 

「色気か・・・色気ね・・・」と亮は自転車を手で押しながら思います。

 

「・・・かや乃だってエロッエロな顔してたじゃん」と顔を赤らめています。

 

亮がそう妄想しながら歩いていると何かを見つけました。

 

昌平と響。

2人が抱き合っていました。

 

3-4

(三角的恋愛の饗宴3話)

 

響は「亮君てばガン見してる」と嬉しそうですが、

昌平は「わざとらしすぎて泣くわ・・・」とちょっと傷心。

 

「響!帰るぞ」

 

3-5

(三角的恋愛の饗宴3話)

 

亮はイチャついている2人に近づき、離れさせようとします。

 

「ハーイ」と響は喜んで亮の元に駆けていきました。

 

そして亮は昌平を睨みつけます。

 

「何だコイツ。いつもニヤニヤ笑ってんのに」と昌平も敵視します。

 

「昌平くんは中学生なんだから妹ともと節度あるつきあいをしてくれないかな」

 

亮は怒りをぶつける様に昌平に言いました。

 

嬉しそうにふざけんな

全部そいつが仕組んだ事とも知らないで

 

3-6

(三角的恋愛の饗宴3話)

 

兄に嫉妬されて嬉しそうな響と

イチャついていることが響の仕組んだこととも知らず、敵対してくる亮に苛立つ昌平。

 

「稲村ァ!」

 

そう叫んだ昌平は響の方へ走り出し、強引にキスして見せました。

 

3-7

(三角的恋愛の饗宴3話)

 

ボゴッ

 

キスされた響はわなわなと震えた上で、昌平を殴りました。

 

響と亮は昌平を残して自転車に2人乗りして家へと向かいます。

 

「あいつ子供だから亮君に嫉妬してんだよ。バカだし別れようかな」と響は亮に話しかけます。

 

「響!お前も子供だ。中学生なら」と亮は言いました。

 

「中学生らしく・・・」そう呟いたかや乃はくんくんくんと亮の髪の匂いを嗅ぎます。

 

「ウチのシャンプーの匂いじゃない」

「偉そうな事言えないじゃんお義兄ちゃん」

 

かや乃はそう言い返すのでした。

 

「2人ともお帰りなさい」

亮の義母で響の母親がそう言いました。

 

「亮君の大好物だから本格的なの作ってみました」と母親はカレーを作っていました。

 

「すごい!お店で食べるカレーみたいで美味しいです」と母親に対して模範的な回答をする亮。

 

3-8

(三角的恋愛の饗宴3話)

 

一方響は・・・。

 

「まっずい!そのさきっつい良いお母さんアピールそろそろやめてさぁ」

「普通にバーモンドカレーにしてよ。普通に!」

 

3-9

(三角的恋愛の饗宴3話)

 

とはっきりモノ言いました。

 

「あんたはもう食べなくてもいいから」

「そもそも食べられるかこんなの」と響と母親は遠慮なくじゃれ合います。

 

その光景を見て、苦笑いを浮かべるも、悲しそうな表情に変わる亮。

 

3-10

(三角的恋愛の饗宴3話)

 

「確かに不味い・・・でも俺には言えない」

 

本当の母親ではないからか、未だ本心を伝えられないでいる亮。

 

父さんが再婚してもう4年になる

そして義理の母と妹

ウチには俺がまだ踏み込めない家庭の領域がある

 

「無理にはいる必要もないのか」

ぱたんと扉を閉め、自分の部屋に入り、勉強机に向かう亮。

 

「大学言って就職して」

「そしたらかや乃と俺の家庭を作ろう」

 

・・・

 

コンコン

 

勉強中に眠りに落ちてしまっていた亮はノックの音で目を覚ましました。

 

「亮君・・・?勉強中ごめんなさい」

「お母さんお父さんを迎えに行くからお留守番お願いします」母親がそう言って家を出ました。

 

携帯で時間を確認すると2時間も寝ていた亮。

 

18:00~23:00まで勉強する予定だった亮のスケジュールが狂いました。

 

「やっぱアレだな。2人ですると体力の使い方が違くて・・・」

「これにバイトまで始めたら朝まで爆睡コースだ」

 

かや乃とのデートや、バイトを始めるとしたら、勉強する時間が取れなくなるなと頭を抱える亮。

 

「月1回で充分て、かや乃の考えがベストなんだろうな」

「仕事しまくって40代で週1ペースって実は父さん結構凄いのかも」

 

義理の母が父を迎えに行くと言ったらそれは2人でHして来ますって

 

「・・・だよな。駅や仕事先に迎えに行くだけで4~5時間も留守にする必要ないもんな」

 

「それが週に1回。どうも俺達には気を遣って家ではしないらしい」

 

どうやら亮の父と義母は週に1回程度、家ではないどこかで行為をするようでした。

 

「風呂入ってそれから勉強頑張るか!」そう言って亮は部屋を出ました。

 

パタンと部屋を出て扉を閉めると

 

カチャ・・・

 

向かいの響の部屋の扉が開き、響が出てきました。

何やらいつもと違う服装。

 

「・・・何だその服・・・」亮がそう聞くと、響は答えました。

 

「ママの若い時の服」

 

「勝負服だったらしいよ」

 

3-11

(三角的恋愛の饗宴3話)

 

不敵な笑みを浮かべるように、響はそう言いました。

 

感想・考察

 

今回は亮の話でしたが、1番知りたかった

亮は響のことをどう思っているのか

という事は分かりませんでした。

 

父さんが再婚してもう4年になる

そして義理の母と妹

ウチには俺がまだ踏み込めない家庭の領域がある

 

「大学言って就職して」

「そしたらかや乃と俺の家庭を作ろう」

 

この心の声から察するに、響の事を恋愛感情で好きであるというよりはむしろ、

家の中では孤独を感じることが多いため、響を他の誰かに取られると、

より一層孤独感に苦しまされるんじゃないか。というような恐怖があるのかなぁと思いました。

 

第1話と第2話では、亮の事は気にくわないなと僕自身思っていましたが、

第3話を読んで考え方が改まりましたね。

 

第1話は昌平。

第2話はかや乃。

第3話は亮ということから次回は響視点での話になるのかなって思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

『少女ペット』第4話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 第3話は虚人が新山真という生徒会長にいじめられるところから始まり、 憧れてい

記事を読む

『楽園市場』第2話ネタバレと感想(夢枕)

前回までのあらすじ 第1話は散々コケにされてきた不憫な田中実が、 夢枕という商品を購入しました。

記事を読む

『楽園市場』第6話ネタバレと感想(夢マスク・夢ボディ)

前回までのあらすじ 前回は麗美になったゆう子が実際にアフロディーテという高級クラブで働くことになり

記事を読む

『サツリクルート』ネタバレと感想・1話からセイヤとの決着まで

作品紹介 いずみちゃんがひたすらに可愛い・・・。 最新話は63話で今回紹介する序章は33話までの

記事を読む

『楽園市場』第14~16話ネタバレと感想(夢アプリ)

今回のお話 今回は前野美羽という17歳の高校生と夢アプリのお話です。 これからは1つのアイテムの

記事を読む

『三角的恋愛の饗宴』 最終話の全容と感想

前回までのあらすじ まさかまさかの第5話で最終回が訪れました。 今マンガボックスで1番面白いなっ

記事を読む

『血と灰の女王』第3話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 猫殺しのヴァンパイアに殺されかけた善は、奇妙にも自らがヴァンパイアになっていた

記事を読む

『君の庭。』第6話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回のキーワードは責任でした。 かりんは間違って梅の木を剪定してしましいまし

記事を読む

『少女ペット』第8話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は虚人が少女ペットオーナーズのオフ会に参加しました。 そこではみぃことい

記事を読む

『少女ペット』第5話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は学生時代、川嶋さんに全裸で首輪を付けられてイヌの真似事をさせられた虚人。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

『三角的恋愛の饗宴』続編スタート!最新第6話の全容と感想

三角的恋愛の饗宴 5話で1度は最終回を迎えており、アンケートの結果次第

『人魚姫のごめんねごはん』マンガワンで期間限定掲載!

作品紹介 野田宏さんと若松卓宏さんのタッグで描かれる人魚姫のごめんねご

『夜の世界は美しい』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 伊十蔵景さんが描く夜の世界は美しい~17歳が異世界でキャバ

『青のオーケストラ』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 阿久井真さんが描く青のオーケストラ。 マンガワンにて新連

『ガットショット』第1話ネタバレと感想・マンガBANG!で新連載

作品紹介 佐藤まさきさんが描くガットショット。 マンガBANG!に

→もっと見る

PAGE TOP ↑