*

『君の庭。』第4話ネタバレと感想

公開日: : 最終更新日:2017/04/14 オススメ漫画

前回までのあらすじ

前回は樹一に教えられながらかりんは庭師としての一歩を踏み出しました。

樹一は木が本当に大好きで、そして木について話すときは本当に楽しそうに見えます。

樹一はかりんに忌み枝という、飛ばさなくてはならない枝について教えました。

そしてその後、樹一からまさかの一言が。

「剪定やってみろ」

 

『君の庭。』第3話の全容と感想はこちら

スポンサーリンク

全容

 

イキナリきた!大興奮の初体験へ!!

 

4-1

 

「わ・・・私が剪定ー!!?」ドキドキしながら花鈴は剪定ばさみを受け取りました。

 

「この木とか白樫金木犀らへんの常緑樹まだだからやってみろ」と樹一は

樹の下に脚立を動かして言いました。

 

「きょ・・・拒否権はなさそうです・・・」と心の中で諦め、

「は・・はい」とかりんは脚立を上って行きます。

 

「乗った!!乗りました!!」

 

ドッドッドッド心臓をバクバクさせ、と脚立の上に上っただけで達成感を感じるかりん。

 

「梯子上って終わりじゃねぇぞ?」と樹一は達成感を感じているかりんに言います。

「はっはい!!」と図星をつかれたかりんは慌てて返事をしました。

 

4-2

 

樹一に貰った忌み枝の絵を確認して、恐る恐るかりんは一本の枝を落としました。

 

「ビビりすぎだろ」

 

「はっはひっ」と緊張しているときに声を掛けられたので、

泣きそうになるくらい樹一の声にビックリするかりん。

 

すると、

 

カンカンカン

 

「え?」

 

4-3

 

なんと樹一が同じ梯子を上ってきて、かりんの背後から抱き締めるように剪定を手伝ってくれました。

 

「う・・・うわ!!」

 

「ち・・・近い」

「ていうか・・・背中から抱きしめられているのですが・・・」

 

ドキドキドキドキと心臓のボルテージは最高潮です。

 

「おいちゃんとハサミ握れ」と不意に樹一に声を掛けられ

再びドキいっとするかりん。

 

少しづつ状況と剪定に慣れてきたかりん。

 

シャキン

 

スパッ

 

「なんかき・・・気持ちいいかも」と木を剪定する楽しみが少し分かってきたかりん。

 

「おそるおそるやるんじゃなくて思いきってやる方が良い」

「切れ味が悪いと切り口から菌が入って腐りやすくなるから」

 

と樹一はアドバイスしてくれました。

 

シャキン シャキン シャキン

 

慣れてきたかりんは1人で剪定するようになっていました。

 

「初めてにしては悪くねぇじゃん」そう言って樹一は別の木ところへ歩いていきました。

 

4-4

 

「もしかして・・・ほ・・・ほめてくれた?」

「が・・・がんばろ」

 

樹一に褒められた喜びからか選定作業を頑張ろうと意気込むかりん。

 

「で・・・できたのかな?とりあえずこの木は・・・」と

かりんは初めて1本の木の剪定が終わりました。

 

樹一を見てみると、別の木を剪定していました。

 

きょろきょろとあたりを見回してみると

 

「あ・・・あの木・・・まだ剪定してない・・・?」と

1本の剪定されていない木を発見しました。

 

「あの・・・藍川くん・・・」と木を剪定してもいいのか確認しようとしますが、

いつものように集中している樹一からの返事はありません。

 

「・・・・・」

 

4-5

 

かりんは少し考えた後、梯子を動かして、その木の剪定を始めるのでした。

 

剪定した後、落ちた枝を樹一とかりんが熊手であつめていると

樹一の庭師の師匠であるかりんの祖父柊造がやってきました。

 

「師匠お疲れ様です」

 

「おう」と柊造と樹一が挨拶を交わします。

 

「あ、おっ・・・お疲れ様です・・・」とかりんも挨拶をしました。

 

4-6

 

そこで柊造は何かに気づきました。

樹一もその何かに気づき、冷や汗をかきます。

 

「樹一なんじゃこれは!!」

 

柊造がいきなり怒鳴りました。

 

4-7

 

「何ウメの樹剪定しとんのじゃっ!!」

「お前は1年前一体何を聞いとった!!」

 

「あー・・・」ドクンとかりんはやっと気づきました。

「その樹って私が勝手に剪定しちゃった樹だ!!」

 

「わ、私のせいだ・・・」と思いますが、

「あっ・・・っえっと・・・」と自分のミスだと言葉にすることが出来ません。

 

バッ

 

樹一は柊造に頭を下げます。

 

「すみませんでした!!」

 

4-8

 

「藍川くん・・・」

「どうしよう」

 

「私のせいでーー・・・・・」

 

揺れる。

 

感想・考察

 

今回は庭師っぽく剪定を初めてやってみたかりん。

 

緊張し過ぎで、見かねた樹一はかりんを後ろから抱きしめるように教えてあげました。

更に緊張具合が増すものの、段々と剪定に慣れていき、1人でも剪定出来るようになりましたね。

 

慣れてきたかりんは、樹一に確認をしっかり取らずに

剪定してはいけないウメの樹を剪定してしまいます。

 

前回僕は

かりんは剪定の才能があるのか、はたまた大事な枝を切ったりなんかして樹一に怒られるのか楽しみですね。

と予想させてもらいましたが、的中しました!

 

樹一には怒られてはいませんが、自分のせいで樹一が怒られるというもっと辛いパターンですね。

 

次回はウメの樹をどうして切ってはいけないのかという理由が樹一から聞かされると思います。

そして、樹一はたぶん怒らないんじゃないのかなと予想。

 

「どうして怒らないの?」と花鈴が聞くと、

「木を大切にしようって思って剪定してたのは知ってる」みたいなかっこいい展開が待ってるとおもいます。

 

あと、柊造さんも本当はかりんが切ったって分かった上で樹一を怒ったと思います。

 

にしても、ウメの樹って確かに整ってないイメージありますが、

剪定してはいけない理由って何なんでしょうかね。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

『血と灰の女王』第9話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 今は亡き親友京介。 ドミノに連れられ向かった闘いの場には京介の兄である京児が

記事を読む

『魔法少女サイト』第6話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は、魔法少女サイトへアクセスし、露乃の話によって2つの重要なことが判明しま

記事を読む

『魔法少女サイト』第1話ネタバレと感想

作品紹介 『魔法少女サイト』もマンガボックスにて新連載! 魔法少女・オブ・ジ・エンドの作者である

記事を読む

【キュンキュンする】少女・恋愛漫画はcomicoが強い!

無料で読めるキュンキュンするおすすめ少女・恋愛漫画 もうすぐ入学式。スーツもしくは新しい制服を着て

記事を読む

『血と灰の女王』第5話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 怒りで我を失った善は流れでドミノと闘うことになった。 ドミノとの力の差は歴然

記事を読む

『楽園市場』第1話ネタバレと感想(夢枕)

作品紹介 マンガボックスで新連載となったの『楽園市場』の全容や感想をまとめていきます。 楽園市場

記事を読む

『君の庭。』第7話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回の主役はチャラ男のマサルで、マサルを通して庭師としての考え方や生き方を学ぶ

記事を読む

『ぐらんぶる』ダイビングサークルで青春を謳歌する漫画!

ぐらんぶる 以前、マンガボックスにて出張掲載され、good!アフタヌーンにて掲載されている作品です

記事を読む

『楽園市場』第10話のネタバレと感想(夢ボタン)

今回のお話 今回からは大野次郎というまだ8歳の小学生と夢ボタンというアイテムの話になります。 &

記事を読む

『三角的恋愛の饗宴』 第1話全容と感想

作品紹介 マンガボックスにて日高トラ子さんの『三角的恋愛の饗宴』が新連載。 読んでみた感想として

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

『三角的恋愛の饗宴』続編スタート!最新第6話の全容と感想

三角的恋愛の饗宴 5話で1度は最終回を迎えており、アンケートの結果次第

『人魚姫のごめんねごはん』マンガワンで期間限定掲載!

作品紹介 野田宏さんと若松卓宏さんのタッグで描かれる人魚姫のごめんねご

『夜の世界は美しい』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 伊十蔵景さんが描く夜の世界は美しい~17歳が異世界でキャバ

『青のオーケストラ』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 阿久井真さんが描く青のオーケストラ。 マンガワンにて新連

『ガットショット』第1話ネタバレと感想・マンガBANG!で新連載

作品紹介 佐藤まさきさんが描くガットショット。 マンガBANG!に

→もっと見る

PAGE TOP ↑