*

『まっすぐ息をすって。』第5話前半ネタバレと感想

公開日: : 最終更新日:2017/04/14 オススメ漫画

前回までのあらすじ

第4話は、落研に所属する2人の話でした。

希美はリサに今までため込んでいた気持ちをありのまま伝えました。

リサはその気持ちを全て受け止められないといった様子。

そこに放送部の花鈴と遥が現れ、話の中に割り込んでいきました。

希美がリサに対して、言いたく無い筈の言葉さえぶつけてしまいました。

そこに花鈴は衝撃の一言を口にします。

「辞めちゃえよ落語。」

 

『まっすぐ息をすって。』第4話の全容と感想はこちら

スポンサーリンク

全容

 

5-2

(まっすぐ息をすって。5話前半)

 

「辞めちゃえよ落語。」

 

「花鈴!?な、何言ってるの!?」

突然恐ろしい言葉を放った花鈴に対し、焦る遥。

 

「じゃあ・・・」と花鈴が口を開きます。

 

5-3

(まっすぐ息をすって。5話前半)

 

「続ければ?落語」

 

ちょっと憎たらしいけど可愛い笑顔で花鈴はそう言いました。

 

ガシ

 

「あんたフザケてんのか!?」

辞めろと言われたかと思いきや、続けろと言われた希美は怒って花鈴の胸倉を掴みます。

 

「・・・だから、感情的にならないでくれる」と

胸倉を掴まれていても花鈴は冷静に返しました。

 

「・・・っ!!」と言葉が出てこない希美は手を放しました。

 

「私は思ったことを言っただけよ」

「この前の定期公演がトラウマなんだってね」と花鈴は清まして言います。

 

「そ、それは・・・」と希美はこぶしを強く握り反論しようとしますが、

花鈴がさらに続けました。

 

「便利な言葉よねトラウマって」

「そう言っておけば色んなことから逃げる良い訳が出来るからね」

 

「辞めようが、続けようが・・・」

「過去の事に拘ってる人の事なんて正直どうでもいいの。」

 

「そんな弱い人間の事なんてね」

 

希美は非常に何も言い返せず、ショックを受けた顔をしています。

 

「これからどうするかなんて自分でさっさと決めればいいじゃない」

「それとも誰かに止めて欲しいの?」

 

「違う!アンタに何が分かる!?」

希美は叫びました。

 

そして「もういい!!辞めてやるよ!!」と走ってどこかへ行ってしまいました。

 

遥は「ちょっと言い過ぎだよ」と花鈴に言いますが、

「そう?」と花鈴は気に留めていません。

 

「やれる力があるのに立ち止まってる人間が嫌いなの」

 

5-4

(まっすぐ息をすって。5話前半)

 

「私はああはならない・・・絶対に!!」

 

ちょっと危ない目をしてそう言い切った花鈴。

過去になにかあったのでしょうか。

 

「邪魔者もいなくなったし練習続けよ!」といつもの花鈴の調子で教室に戻ります。

「う、うん・・・」と遥も続いて教室に入りました。

 

「そうだ!練習で良い事思いついた」と花鈴が言いました。

 

「?」と遥は何のことか分かりません。

 

次の日の放課後。

 

5-5

(まっすぐ息をすって。5話前半)

 

リサは荷物を持って無言で希美の横を通り過ぎ教室を出ていきました。

 

「・・・」と表情は見えませんが、希美は暗くなっています。

 

そんな希美に「それじゃ行こうか!」と声が掛けられました。

希美が声の主を見ると、そこには笑顔の花鈴が仁王立ちで立っていました。

 

「・・・は?」希美は何だコイツとでも言いたげな表情。

 

「何の用?もう帰るんだけど」と希美が言いますが、

「これから暇でしょ?それじゃちょっと付き合って!」と花鈴は強引に希美を引っ張って放送室へ連れていきました。

 

「このハーブティー喉に良いんだよ。」花鈴はお茶を作っており、

希美は椅子に座らせられています。

 

5-6

(まっすぐ息をすって。5話前半)

 

「おい!!これは一体ど」ダンと机を叩いて立ち上がりどういう訳か希美が聞こうとした所で、

「お菓子もあるよ」と遥がお菓子の差し入れを持ってきました。

 

「美味しい!」と驚く希美。

 

「っておい!!何なのコレ!?」やっと希美は突っ込むことが出来ました。

 

「私は放送部に入る気なんてないぞ!!」

 

「話してないの?」と遥が花鈴に尋ねます。

「今から言おうと思ってね」と花鈴が答えました。

 

「アナタに遥の練習を見てもらおうと思って」と花鈴が言いました。

 

「はぁ?何で私が・・・」

 

「外郎売がなかなか上手くできなくて次の段階に行けないのよ」

「それで上手なあなたに手本になってもらおうと思ってサ」笑顔で花鈴は答えました。

 

「私からもお願いします!」

 

遥も頭を下げながらお願いしました。

 

「勝手が違うとは思うけど、一緒に練習お願いします!」

 

「一緒に・・・?」一緒という言葉に反応する希美。

 

「一緒には無理だよ・・・」とリサに言われたこと。

「他の事にも目を向けてみたら?」と先生に言われたことを思いだします。

 

「・・・私で良かったら・・・暇だし・・・」と希美は承諾しました。

 

「ありがとう渡辺さん!」

 

「希美でいいよ。アナタの事は嫌いじゃないし。」と照れくさそうにいう希美。

 

「ありがとうのぞみん!」と花鈴が言うと、

「のぞみん言うな!!アンタは嫌いだからな!」と少しむすっとして希美は返しました。

 

「それじゃあなたは出て行って邪魔だから!」と希美は花鈴を放送室から追い出しました。

 

放送室を追い出された花鈴は

「むー・・・。少しくらいなら覗いても・・・」とドアの隙間から中の様子を覗き込みます。

 

5-7

(まっすぐ息をすって。5話前半)

 

ぬっ・・・

 

その花鈴の後ろに何者かが現れました。

十中八九リサでしょうね。

 

「さてと・・・始めましょうか?」と希美が遥に言います。

 

「一回やってみる?」と遥が聞きますが、

「昨日聞いたからいいわ。その時に思ったんだけどさ・・・」と希美が話し始めます。

 

5-8

(まっすぐ息をすって。5話前半)

 

「アナタ、外郎売をただの発声や滑舌の練習のものだと思ってない?」

 

「え?違うの?」と驚く遥。

 

「確かに今は、そういう側面が強いけど元々は歌舞伎の長台詞」

「練習のためにある言葉じゃないの」

 

「ういろうを売る物売りが実際にいて、江戸の町でやっていた口上」

「それは・・・つまり」

 

感想・考察

 

第5話の前半は花鈴が希美にボロクソ言うところから始まりましたね。

希美としては色々言われて腹も立つでしょうが、

 

「私はああはならない・・・絶対に」

 

と言った花鈴の表情を見ると、花鈴も希美の為を思って言ったのかなと思います。

 

花鈴はなぜあんなにも強く言ったのか、いつか理由が分かるときが来るでしょう。

 

さて、次の日には、花鈴はケロッと態度を変えて希美を放送室へ連れていきます。

無理やりとはいえ、着いて来てくれる希美は良い子です。

 

放送部に入る気はない希美ですが、

花鈴と遥から外郎売りの練習の手伝いに付き合ってと言われ、

「一緒に」という言葉に反応し、練習を見てあげる事になりましたね。

 

自分一人でやってきたと言う希美は

やっぱり誰かと何かをしたいという気持ちが強くあったんでしょうね。

 

そして最後の

「アナタ、外郎売をただの発声や滑舌の練習のものだと思ってない?」

という言葉。

 

落語を真剣にやってきたからこそ言える言葉ですね。

 

5話後半では外郎売りについて詳しく聞けそうですね。

 

ちなみに、第5話全体の話のタイトルは

「雨降って地固まる」

なので、リサと希美も仲直りするんじゃないかなと思います!!

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

『血と灰の女王』第2話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 世話をしていた猫が姿を消した。 学校に無残な猫の死骸が飾られ、心配になった善

記事を読む

『少女ペット』最終回は驚きの結末、時系列でネタバレそして感想

少女ペット 全話みた印象は、平坂さん、通称「みぃこ」がとにかくヤバイ奴だったなぁってことですね。

記事を読む

『楽園市場』第9話ネタバレと感想(夢和傘)

前回までのあらすじ 一晟は夢和傘を使って憧れの留依と仲良くなることが出来ましたが、ある日突然現れた

記事を読む

『こんな未来は聞いてない!!』たしかに映画化待ったなしかも?

こんな未来は聞いてない!! あらすじと感想を書いていきます。 本日3/20より3/24まで毎日1

記事を読む

『血と灰の女王』第10話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は京介の兄、京児について色々と本人の口から語られました。 京児の話を聞い

記事を読む

『魔法少女サイト』第5話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は露乃に魔法少女やステッキについて説明された彩。 突如露乃は彩のステッキ

記事を読む

『楽園市場』第14~16話ネタバレと感想(夢アプリ)

今回のお話 今回は前野美羽という17歳の高校生と夢アプリのお話です。 これからは1つのアイテムの

記事を読む

『楽園市場』第10話のネタバレと感想(夢ボタン)

今回のお話 今回からは大野次郎というまだ8歳の小学生と夢ボタンというアイテムの話になります。 &

記事を読む

『ぐらんぶる』ダイビングサークルで青春を謳歌する漫画!

ぐらんぶる 以前、マンガボックスにて出張掲載され、good!アフタヌーンにて掲載されている作品です

記事を読む

『ヘルク』最終回も近そうなので最新話までのネタバレと感想②

Helck 七尾ナオキさん著で、マンガワンにて月曜日に連載されている作品です。 もう少しで最終回

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

『三角的恋愛の饗宴』続編スタート!最新第6話の全容と感想

三角的恋愛の饗宴 5話で1度は最終回を迎えており、アンケートの結果次第

『人魚姫のごめんねごはん』マンガワンで期間限定掲載!

作品紹介 野田宏さんと若松卓宏さんのタッグで描かれる人魚姫のごめんねご

『夜の世界は美しい』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 伊十蔵景さんが描く夜の世界は美しい~17歳が異世界でキャバ

『青のオーケストラ』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 阿久井真さんが描く青のオーケストラ。 マンガワンにて新連

『ガットショット』第1話ネタバレと感想・マンガBANG!で新連載

作品紹介 佐藤まさきさんが描くガットショット。 マンガBANG!に

→もっと見る

PAGE TOP ↑