*

『楽園市場』第5話ネタバレと感想(夢マスク・夢ボディ)

公開日: : 最終更新日:2017/04/14 オススメ漫画

前回までのあらすじ

横田ゆう子と夢マスク・夢ボディの話が始まった前回は、

横田が夢マスクと夢ボディを親に泣きながら頼んでまで購入し、

晴れて美少女となることが出来ました。

美少女となった横田は「女は所詮顔よね。男はホント現金。」と

醜かったころの自分と生まれ変わった自分の世界を比較しました。

 

『楽園市場』第5話の全容と感想はこちら

スポンサーリンク

全容

 

5-1

(楽園市場5話)

 

「せめてお名前を!!」と前回連絡先を聞くことが叶わなかった店長は

生まれ変わった横田にせめて名前だけでも聞こうとします。

 

そんな美少女には態度を変える店長にイラッとしながらも

「名前・・・ナマエか」とまだ美少女の姿の横田には名前がないことに気づきます。

 

「麗美です」

「レ・ミ」

 

麗美と名乗ることにした横田は名前を名乗った後、お店を後にしました。

 

以降、美少女の姿の時は麗美と書きます。

 

「ざまぁ~ないなぁクソ店長」

「さあどうくるかなクックック」と店長に仕返しをしようと企んでいる麗美。

 

すると、麗美がお店を出た直後には横田の携帯が鳴りました。

 

「早すぎだっつーのいくらなんでも」と呆れながら電話に出ます。

 

「はいー横田ですけど・・・あー店長?」

「えーレミが~!そーなんですかぁ!ハイハイありがとうございますハイ~」と白々しく答えます。

 

電話の向こうで店長は

「そ・・・レミちゃんさ彼氏とかいるのカナ~とか」

「もしいないなら・・・ねらっちゃおっかな~とかとか」

「いろいろ聞いといてくんない。俺をど~思ってるとか」と舞い上がっています。

 

「無ッ様。ウケるわマジで。」と心の中で嘲笑しつつ

「はい聞くだけならー」と麗美は答えました。

 

麗美の姿でも店長と電話で話せていることから、

姿かたちは変わっても声は変わらないようですね。

 

5-2

(楽園市場5話)

 

この夢マスク・夢ボディは共に使用時間は12時間以内に抑えること。

そして使用後は調整保湿液に適宜浸すことがルールとなっているようです。

 

「さて・・・と」そういった横田は

麗美の姿の時に貰ったスカウトなどの名刺を見てみます。

 

「順に調べてくか」とカタカタとパソコンで検索していきます。

 

すると、

高級クラブのアフロディーテというお店が興味を引きました。

 

横田は

「つーかできんの?男相手の客商売とかこの私に?」と急に心配になりますが、

「いや!レミにならきっとできる!レミになら!」と考え

その店に電話することに決めました。

 

5-3

(楽園市場5話)

 

お店からOKを貰うことが出来ました。

「これがうまくいけば本当の意味でゆう子はレミに変われるんだっ!」と意気込んでいます。

 

次の日、横田は夢マスクと夢ボディを装着し、レミへと生まれ変わります。

 

「さあレミ。臆せず進むのよ!」

 

とアフロディーテへと入っていくのでした。

 

煙草を吸いながらアフロディーテのママが面接を担当しました。

「よくいらっしゃいましたね横田ゆう子さん。ちょっと予想以上でびっくりね」と掴みは良いようです。

 

麗美は、戸籍が事実上存在しないので、お店には横田ゆう子という本名で名乗っています。

 

豪壮なしつらえ、夢のような金額提示と最高の条件で

麗美はアフロディーテで働くことが決まりました。

 

「じゃ明日からよろしくね。」

「では入店祝いを」とママさんが言うと

 

麗美をスカウトした男が現れ、現金で100万円を渡してきました。

 

「この店に見合う服を買いなさい」とママさんが言います。

 

面接が終わり、麗美はお店からタクシーで横田の働いているコンビニへと向かいます。

 

「もしもし・・・店長?横田だけど」と麗美はコンビニの前で店長に電話をしました。

 

「突然だけど私辞めますんで」と切り出すと、

 

「いきなり困るよ。何言ってんの全然電話でないと思ったら。」

「ホラ例の麗美ちゃんのこと聞こうと思ってさ」

「合コンとかしたいから麗美ちゃんのアドレス教えてよ」と店長は麗美と近づきたいがために横田を引き留めます。

 

ですが麗美は

 

「うるせえ・・・」

 

「さんざん今までコケにしといてレミの友達だと分かったとたんコレか?」

「実に素晴らしいクソ野郎だよオマエ」

「一応麗美にオマエのこときいといたから言うわ」

 

「超キモい。いいか?」

「チョ・ウ・キ・モ・イだ。分かった!?」

 

と店長に今までため込んできた鬱憤を晴らすように言い、電話を切ります。

店長はかなり青ざめた顔でショックを受けています。

 

そして追い打ちに・・・

 

5-5

(楽園市場5話)

 

お店の前を麗美の姿で通り過ぎ、笑顔で手を振りました。

見切れていますが、店長は泣きながらほぼ放心状態。

 

「ざっまあああああ!!」と麗美には似合わない心の底から悪意のあるガッツポーズ。

 

次の日。

目覚まし時計に起こされる横田。

 

「うわ~~もう昼じゃん」

「夕べは祝杯&祝焼肉やりすぎだったかね~」

 

「また太っちゃったかも」と

でっぶる~んにたるんだ横田が言いました。

 

「でも」

 

「麗美を手に入れた今はっ!」

 

ということで、アフロディーテに初出勤します。

 

「皆さんよろしくお願いします」と挨拶をしながら

「へ~やっぱみんなキレイだな~麗美ほどじゃないけど」と別のスタッフを見下します。

 

5-6

(楽園市場5話)

 

企業の社長などお金を腐るほど持った男達が客として、

大きなお金がまるで水の様に使われます。

横田には一切無縁の世界でした。

 

麗美は桜と言うスタッフのヘルプとして初めての接客をします。

 

「うひょお新人さん?」と接客していると隣に座る男の人が話しかけてきました。

 

そして、「麗美ちゃんに乗り換えちゃおっかなぁ~~」と体と顔を近づけられ、さらには太ももを触られます。

 

「コラ~怒るよ部ッチョオ!」と桜が止めてくれました。

 

部長と言われたお客さんが帰ったところで、桜は麗美に言います。

 

「さっきのよく我慢したわね。慣れてなさそうだったから」

「じゃ1つ大事なアドバイス」

 

「この商売お客とヤッちゃうと満足して店に来なくなる。だから色営業は基本ダメなの」

「でもそれで売り上げ伸ばす外道枕がいるのも事実」

 

5-7

(楽園市場5話)

 

「あの麗子みたくね。はいホテル直行ー」

 

麗子というスタッフは禁止されているハズの色営業で売り上げを伸ばしているようです。

 

今度は麗美は麗子のヘルプに入ることになりました。

 

「ちょっとレミ!いつまでチンタラやってるの!ホラお酒の量が少ない!」

「すみませんねぇダメ新人でもうミスばっかり」

「ほらレミぼやぼやしない!」

 

麗子は可愛い新人が入ると、自分のヘルプに呼びつけていびる女性であると麗子は桜から聞いていましたが、

流石にイラッとしています。

 

「どうぞ」と麗美が客に飲み物を渡そうとすると、

麗子が見えないようにテーブルの下でハイヒールで麗美の足を踏みつけました。

 

「いだっ」と急な痛みに麗美は持っていた飲み物を客に掛けてしまいました。

 

「ととと危ない」

 

5-8

(楽園市場5話)

 

「君大丈夫?」

 

飲み物を掛けられた男性は笑顔で麗美を支えてくれました。

 

「イケメン(超タイプ)!!」と麗美が顔を赤らめていると、

 

パアン

 

「お外しなさい!」麗子が麗美の顔を平手打ちし、男性と引きはがしました。

 

麗子のせいで飲み物を客に掛けてしまい、さらには平手打ちまでくらった麗美は

 

5-9

(楽園市場5話)

 

「私よりブスのくせに・・・見てろよ!」

 

真顔で切れます。

 

少し時が経ちました。

 

「この世界に入って初めて指名そして同伴を入れてくれたのがイケメン医者の浩二さん」

と飲み物を掛けてしまった男性を紹介。

 

「今夜も盛大にいこか~」と浩二は何度もお店に顔を出してくれました。

 

「それからトントン拍子に時は流れゆく」

「麗美さえあれば無敵だった」

 

5-10

(楽園市場5話)

 

「イロハさえ飲み込んじゃえばお水なんてチョロイ」

「結局女は見た目、女は容姿よね。ホントそれが全て!」

 

「麗美の私はどんどん指名客を増やしていった(無論正攻法で!)」

 

感想・考察

 

第5話は横田が麗美として高級クラブで働くという話でした。

 

容姿がずば抜けて良い麗美はどんどん指名客を増やし、売り上げに貢献していくことで鼻も高いでしょう。

 

そんなレミに麗子は嫉妬しているのか、嫌がらせをしていますね。

 

麗美は麗子に切れましたが、今回では何もやりませんでした。

恐らく次回あたりで麗美は麗子に仕返しをするのだと思います。

 

現段階では、夢枕の田中のように善行をすることもなく、

ただただ敵を排除していくような麗美。

 

このままでは最悪の結末が待っているんじゃないでしょうか。

 

楽園市場はどこかでターゲットを観察しているのが田中と夢枕の話で分かったので、

麗美も観察されているでしょう。

 

せっかく綺麗な容姿を手に入れたのですから、綺麗な心も手に入れて欲しいなと願ってます。

いや、むしろ横田は見ていて結構イライラするので、制裁があったほうがスッキリするかも?w

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

『楽園市場』第11話ネタバレと感想(夢ボタン)

前回までのあらすじ 次郎という少年は兄の太郎が大好きでした。 ある日公園で2人で遊んでると、兄が

記事を読む

『君の庭。』第7話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回の主役はチャラ男のマサルで、マサルを通して庭師としての考え方や生き方を学ぶ

記事を読む

『三角的恋愛の饗宴』 第1話全容と感想

作品紹介 マンガボックスにて日高トラ子さんの『三角的恋愛の饗宴』が新連載。 読んでみた感想として

記事を読む

『まっすぐ息をすって。』第8話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は練習試合に行く前に、中二病的な他校紹介がありました。 その中に、私立墨

記事を読む

『楽園市場』17~20話ネタバレと感想(夢チップ)

今回のお話 今回は5歳の少女である水田愛と夢チップのお話です。 ですが、愛視点で描かれるのではな

記事を読む

『まっすぐ息をすって。』第5話前半ネタバレと感想

前回までのあらすじ 第4話は、落研に所属する2人の話でした。 希美はリサに今までため込んでいた気

記事を読む

『少女ペット』第8話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は虚人が少女ペットオーナーズのオフ会に参加しました。 そこではみぃことい

記事を読む

『三角的恋愛の饗宴』 第2話全容と感想

前回までのあらすじ 前回は   (三角的恋愛の饗宴1話)   以上

記事を読む

『ぐらんぶる』ダイビングサークルで青春を謳歌する漫画!

ぐらんぶる 以前、マンガボックスにて出張掲載され、good!アフタヌーンにて掲載されている作品です

記事を読む

『ヘルク』最終回も近そうなので最新話までのネタバレと感想①

helck 七尾ナオキさん著で、マンガワンにて月曜日に連載されている作品です。 もう少しで最終回

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

『三角的恋愛の饗宴』続編スタート!最新第6話の全容と感想

三角的恋愛の饗宴 5話で1度は最終回を迎えており、アンケートの結果次第

『人魚姫のごめんねごはん』マンガワンで期間限定掲載!

作品紹介 野田宏さんと若松卓宏さんのタッグで描かれる人魚姫のごめんねご

『夜の世界は美しい』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 伊十蔵景さんが描く夜の世界は美しい~17歳が異世界でキャバ

『青のオーケストラ』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 阿久井真さんが描く青のオーケストラ。 マンガワンにて新連

『ガットショット』第1話ネタバレと感想・マンガBANG!で新連載

作品紹介 佐藤まさきさんが描くガットショット。 マンガBANG!に

→もっと見る

PAGE TOP ↑