*

『S-君と彼女と運命と-』これまでのネタバレと感想

公開日: : オススメ漫画

S〔エス〕-君と、彼女と、運命と

現在GANMA!!で大好評連載中の作品で、18話まで公開されています。

近未来の恋愛をテーマにした作品で、面白い。

「恋と嘘」にも似た感じ。

恋愛漫画とはまた一味違った恋愛作品で、男女ともに楽しく読めると思います!

以下、GANMA!!作品紹介より。

 

2045年、インプラント情報端末「epo-C」の仮想空間コミュニケーション機能「SX(エスエックス)」によって、コミュニケーションの形はそれまでとは大きく姿を変えた。もちろん僕達高校生の恋愛の形も。

スポンサーリンク

ネタバレ

主人公は高校2年生、帰宅部の宙生駆(17)。

童貞であるにも関わらず、恋愛や女性の扱いに関して自身も知識もない友人にネットで調べればすぐ出てくるような上辺だけの知識を教えて、先輩ぶっている様な人物。

そんな駆を恋愛の先生として敬っているのが、天勝旭と瀬尾敬司の2人で共に生徒会執行部に所属している。

そんな彼らが生きる2045年、それより18年前の2027年に世界初のインプラント情報端末epo-Cが発売された。エポックの普及率は6割にも成長している。その理由が、エポックのコミュニケーションツールSシステムの存在。

Sシステムとは人の意識をSというバーチャルリアリティーとして自在に歩き回ることが出来るシステムで、拳固的に難しい抽象的なアイデアをビジュアルとして抽出し提示したり、Sで理想の恋人を作ってしまう事もできる。

駆のSにはエポック付属のAIコンシェルジュで見た目は少女のnotaが付いていた。

そんな何でも出来るような優れたSの中でも、若者が最も熱をあげているのが、SX(エスエックス)だった。

SXとは一言でいえば、Sでの性行為の事である。

駆には同級生で陸上部の紬汐里という彼女がいた。紬は恋愛に疎く、駆の「好き」と紬の「好き」も違う。交際2年目ではあるが、未だにSXどころかR(リアル)キスすら駆は出来ていなかった。

 

後日、駆の弟子的存在である生徒会執行部の天勝旭は遂に、人生初のSXを経験した。相手は岬愛奈というかなり経験豊富な女子。

噂は直ぐに広まり、駆にもその情報が入った。童貞が非童貞にレクチャーしてしまっていたことに猛烈な恥ずかしさを覚え、落ち込んだ。

AIのnotaはそれをみて、馬鹿にしたように笑っていた。notaはAIの中でも優れているらしく、その点も伏線の一部なのかもしれない。

駆は拡張現実機能を終了しnotaと別れた。その時に雑音と共に激しい頭痛がエポックの何かしらの影響で起きた。この痛みの正体は後に明かされる。

 

駆のもう1人の弟子である瀬尾敬司が行為を寄せている相手は、生徒会長である榊英恵。彼女は他の生徒からも一目おかれる存在で、所謂、高根の花的存在。

榊と駆は一度話した事があったが、駆はその事を忘れている様だ。榊は駆を嘘つきチェリーくんと馬鹿にするが、駆は弟子の前で童貞であることをばれない様に、榊はオレのことが好きなんだと理由を説明しながら戦ってた。その時、駆は例の頭痛の影響により倒れてしまう。

 

皆が心配する中、意識を失っている駆けるが発した言葉が、「おっ・・・ぱい・・・」。どうやら最近頻発しているウィルス被害のフェーズ3で、アダルトサイト経由からの感染だと推定された。

先生から心配はいらないから病院についていってはダメだと言われたものの、彼女である紬は行くと言い張る。その理由は「そんなの・・・行きたいからだよ」。対照的に言ってはダメだという榊は「行ったところで出来る事なんて何もない。非効率でムダ」という。

そんなやり取りがあったが、紬は陸上部のエースで足が速いため、榊を置いて病院へと向かった。

榊はその後ろ姿を見て、「あの子は自分のやりたいことが出来るんだわ」と少し羨ましくもありながら、幼少期、親の教育でやりたいことが出来ずに勉強ばかりしていた記憶を思い出していた。

 

榊は授業中、駆に初対面だと言われたことで、初めて駆と出会った時を思い出した。それは去年の夏、完璧主義の榊が友人と更衣室で会話しており、友人が更衣室を出てからのことである。

1人で着替えていると、ロッカーの中からくしゃみが聞こえた。開けてみると、駆が居たのである。覗きとしか思えない状況で、駆は昔からめちゃくちゃ狭い所が好きで、子供の頃にドラえもんをみて、押し入れに入ってからというモノ病みつきになってしまったと言う。そしてこれは多分本当の事。

眠たい時は授業をサボってロッカーで寝ているらしい。

その事を思い出した榊は顔を赤くして、思い出すんじゃなかったと思いつつも、自然と笑ってしまっていた。

一方病院では、理性を極限まで低下させてSに居る事の快感指数をあげるウィルスに感染した駆をどうやって現実に戻すか考えられていた。親も駆のSに入る為のSパスを知らず、困っていたところに、紬がSパスを知っていると現れた。

 

紬は駆を救うために、駆のSへと向かう。理性が低下しているため、襲われるかもしれないという不安を超えて、駆のSに入ると、そこは映画館のような場所で、大画面で洋モノの動画が流れていた。ウィルスに感染している証拠なのか、駆はアイマスクをしていた。

駆にリアルに帰ろうと紬が言うと、駆は「俺とSXしてくれたらRに帰っても良いよ」と言ってきた。

 

紬は小学校時代を思い出す。駆は当時至ってまともな人間だったが、紬と付き合ってから、少しおかしくなったのかも知れない。もしかしたら、SXをずっと我慢させてきた自分にも責任があるのかもしれないと遂に、「私・・・SXする!!」と決心した。

 

「うおおおおおおおおおおおおおおおおおお」と大きな声をあげて、駆は我に返った。アイマスクも消え去った。駆は紬を抱きしめ、いつもの様に脳内で失敗しないためのストーリーを思い描くが、紬の可愛さに結局はいつも通りだった。

でも、なんとかSX童貞を抜け出すために、駆は紬に顔を近づけていった・・・。

 

2人はキスをした。駆は涙を流してSXのリアリティとキスをした喜びを思う。紬もドキドキ。

そのまま駆は紬のシャツのボタンに手を掛けた。しかし、ボタンをはずし、下着が露わになったところで、「や、やっぱり・・・今日はやめとこう!」といって、Rへと帰還した。

現実に帰還してから、事のいきさつを説明され、紬ともいつものように会話していた。その時、ザーーっという雑音と共に、視界が白黒になり、紬の顔の横に「5+1188」という数字が表れてすぐに消えた。

 

次の日の学校。噂はたちまち学校中に広がっており、駆はアダルトサイトで倒れた奴だと言われていた。死にたいと傷心する駆が紬に話しかけるも、前回のことがあり、紬は恥ずかしさで駆を避けてしまっていた。そして、傷心している駆を励ます会を開催しようという事になるも、メンバーは4人しか集まらず、さらには内2人はドタキャンした。

唯一残った人物が、榊だった。

 

榊には体育館の裏のベンチが人気も少ないから良いということで2人はそこに腰かけた。駆は告白されるかと思っていたが、容易に想像できるようにそうではなかった。

「運命の部屋」というSでいう都市伝説のようなもので、そこに行くと運命の相手が分かるらしい。そして、そのことについて、一通のメールの事を榊は話す。

それは、NOIRという差出人から、榊宛に、アナタの運命の人は宙生駆であると書かれていたメール。

それを送ったのは駆だろうということを聞きたいようだ。

 

駆は送っていないと言い張る。この時の会話で、駆は一度榊と話したことだ有る事を思い出した。

信じてくれない榊は駆のnotaと話をさせてくれれば信じると言った。

notaは人見知りを発動させる。そんな様子を見て、榊は「人見知りなんて本物の人間みたい」とnotaに向けて言った。伏線かな。

notaと話した榊は駆がメールを送っていないことを信じた。

2人が話を終えて、駆が去ろうとしたとき、榊は駆を呼び止めて、都市伝説が好きだという事を駆に明かした。

 

榊は幼少期、自由に出来なかったことから、時折親の目を盗んで都市伝説を調べていた。そして、「運命の部屋」にいってみたいという願望があるようだ。

駆は運命の部屋についてなにも言える事はなかったが、以前、いきなり紬の顔の横に数字が表れたことを話した。

すると、榊は笑顔になって食いついた。そして、それについて話をした。

榊は駆に連絡先を教え、今日一緒に帰ろうと誘った。2人は一緒に帰るのだが、その光景を偶然、紬は見てしまっていた。

 

雨が降っている日は、陸上部の朝練が無いために、紬と駆は一緒に登校するようである。

2人は仲良く登校し、「汐里が笑うと理屈も見栄もどっかに飛んでいく」と駆は思い、幸せな感じ。

そんな2人を同じ車両に乗って見ていた榊は、ちょっと寂しそうにしながらも、運命のメールを消した。

 

notaの居る場所に以前突如現れた卵がついに孵化した。中からはnotaと同じくらいの幼女が。

駆が下校していると、いきなりエポックが起動し、卵から産まれた少女とnotaが目の前に現れた。

少女の名前はNOIR(ノワール)で、メッセンジャーAIとのこと。

駆を外部から支配するウィルスらしい。

ノワールが指をパチンと鳴らすと、駆は気を失って倒れた。もう一度指を鳴らすと、駆は気を取り戻した。

以前、駆が倒れて病院に運ばれたのも、ノワールの仕業だったらしい。

既に駆の82%も掌握しており、榊にメールを送ったのもノワールだった。

目的は「アナタの意思を運命・・・プランに回帰させるためですわ」という事らしい。

そう話している時に、notaは日頃からため込んでいたアップデートを強制的に発動した。残り時間は100時間。これも伏線か。

駆は拡張現実を終了し、ウィルスについてどうしようか考える。

そこに謎の美少女が現れ、話しかけてきた。

彼女は中学1年生の左手沙愛ん(ひだりてさららん)、帰宅部。ちょっとロボットみたいな変わった娘。

さららんは駆に「運命の人確認」そういって、去って行った。

「なんだよ運命の人って・・・」と駆には紬、榊、そしてさららんが思い浮かぶ。

そして、気づかぬところでエポックが起動し、そこには「記憶の修復を開始します」と書かれていた。伏線。

 

駆は、ウィルスについて、カスタマーセンターに行くか迷っていた。そこに敬司が現れた。どうやら榊に告白したいらしい。駆が敬司のために協力することにしたその時、またザーーっという雑音と共に、敬司の横に「4+897」という数字が表れた。

駆と敬司は、なんとか榊と放課後に会うことを取り付けた。

 

今日の放課後に告白が行われることを、紬とさららんに知られた。

駆は2人とも告白の現場に来ても良いことにするが、その時にさららんから驚きの言葉を言われる。

「あなたは紬の汐里さんを運命の人だと考えていますね?ですがそれは逸脱ゆえの意思の結果。本来のあなたの運命の人は・・・私ですから。」

 

ついに訪れる告白の時間。

駆はもう一度、敬司に告白までの流れを確認させた。

敬司は、屋上で待っている榊の元へ歩き出した。

屋上へと続く階段の前で立ち止まった敬司は思うのだった。

「会長に告白する日が来るなんて、今まで考えもしなかったな」

スポンサーリンク

感想・考察

正直なところ、今はあんまり面白さを感じられないです。

でも、あと10話以内に展開が一気に進むような流れがあって、面白くなりそうな感じ。

ネタバレには書きませんでしたが、第1話の冒頭でノワールが言った、「運命の相手とRXしないと死ぬ」というのが、念頭にあるからこそ、面白く感じますよね。

 

君と、彼女と、運命と。

彼女は紬さんがはいるのかな?では、君って誰が入るのだろう。とか、タイトルにも推測できる要素があるし、ところどころに気になる要素が散りばめられていて面白いです。

紬の顔の横に現れた「5+1188」という数字。敬司の顔の横に現れた「4+897」という数字。

日付かなにかかなあと思いましたが、マッチしないし、どういった意味なのか予想できません・・・。

 

そして、nota。

もしかしたら駆の親か関係者がエポックの開発者とかで、駆に何かを託したくてnotaを駆のSにつけたのかなぁなんて思います。

榊が本物の人間みたいなんてことも言っていたので、誰かの脳をそのままnotaに移していた・・・なんてちょっと怖い展開もあり得るかも?

 

今後急激に面白くなりそうな作品なので、今のうちに感想とネタバレを書かせていただきました!

期待が高まります・・・!!

スポンサーリンク

 

 

関連記事

『楽園市場』第9話ネタバレと感想(夢和傘)

前回までのあらすじ 一晟は夢和傘を使って憧れの留依と仲良くなることが出来ましたが、ある日突然現れた

記事を読む

『まっすぐ息をすって。』第5話後半ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は希美を放送部の活動に読んで、 遥の外郎売の練習に付き合ってもらうことに

記事を読む

『ヘルク』最終回も近そうなので最新話までのネタバレと感想②

Helck 七尾ナオキさん著で、マンガワンにて月曜日に連載されている作品です。 もう少しで最終回

記事を読む

『楽園市場』第1話ネタバレと感想(夢枕)

作品紹介 マンガボックスで新連載となったの『楽園市場』の全容や感想をまとめていきます。 楽園市場

記事を読む

『桐生先生は恋愛がわからない。』最終回を見る前にこれまでのあらすじ

桐生先生は恋愛がわからない 小野ハルカ著のマンガワンで木曜日に配信されている人気漫画です。 まさ

記事を読む

『ヘルク』最終回も近そうなので最新話までのネタバレと感想③

ヘルク 七尾ナオキさん著で、マンガワンにて月曜日に連載されている作品です。 もう少しで最終回が来

記事を読む

『君の庭。』第9話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は樹一と2人きりで散歩に出かけ、樹一が庭師として青木造園に弟子入りした理由

記事を読む

『魔法少女サイト』第6話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は、魔法少女サイトへアクセスし、露乃の話によって2つの重要なことが判明しま

記事を読む

『こんな未来は聞いてない!!』たしかに映画化待ったなしかも?

こんな未来は聞いてない!! あらすじと感想を書いていきます。 本日3/20より3/24まで毎日1

記事を読む

『血と灰の女王』第5話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 怒りで我を失った善は流れでドミノと闘うことになった。 ドミノとの力の差は歴然

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

『三角的恋愛の饗宴』続編スタート!最新第6話の全容と感想

三角的恋愛の饗宴 5話で1度は最終回を迎えており、アンケートの結果次第

『人魚姫のごめんねごはん』マンガワンで期間限定掲載!

作品紹介 野田宏さんと若松卓宏さんのタッグで描かれる人魚姫のごめんねご

『夜の世界は美しい』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 伊十蔵景さんが描く夜の世界は美しい~17歳が異世界でキャバ

『青のオーケストラ』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 阿久井真さんが描く青のオーケストラ。 マンガワンにて新連

『ガットショット』第1話ネタバレと感想・マンガBANG!で新連載

作品紹介 佐藤まさきさんが描くガットショット。 マンガBANG!に

→もっと見る

PAGE TOP ↑