*

『僕たちの生きた理由』最終回ネタバレと感想

公開日: : 最終更新日:2017/03/27 オススメ漫画

僕たちの生きた理由

マンガボックスで連載されていた僕たちの生きた理由が遂に完結しました。

63話に及ぶ物語の結末はいかに・・・!?という感じで、今回は完結したという事で、最終話のネタバレと感想を述べようと思います。

1話からずっと見ているのですが、僕は途中から流し読みしてしまったため、ちゃんとしたレビューは出来そうにないので、ご了承ください。

スポンサーリンク

全容

第1話と同じように、形代小学校では卒業式が行われ、式が終わったところから最終話は始まります。

人形遣いが現れないまま、クラスメイトはそれぞれがいつものと変わらぬように過ごしていました。

しかしながら、姫野未来をはじめとして、皆は何か違和感を感じていました。

何の違和感なのかは分からないけれども、そのもやもやを晴らそうと皆は学校を回って思い出巡りすることになりました。

いつもだったら思い出巡りを断るような生徒も、何か少しだけ変わったかのように参加します。

想いで巡りをしていると、外に竜星の姿を見つけました。

竜星は独りで森の方へと歩いて行きます。

皆は竜星が何をしようとしているか気が付き、追いかけました。

以前、今は亡き三神が可愛がっていた犬のタンゲサゼンがもしかしたらいるかもしれない、そう思って竜星は森の方へ向かっていたのでした。

しかしながら、最後までタンゲサゼンが姿を見せる事はありませんでした。

想いで巡りは終わったが、姫野は結局何も思い出すことが出来ませんでした。

その時、姫野の携帯が鳴ります。

携帯を見ると非通知で電話がかかってきたと思いきや、画面はそのままフッと消えてしまいました。

「何だろう今の曲・・・何だか懐かしい気が・・・」

そう思って、携帯を見つめていると、気が付けば涙が零れていました。

周りの皆からは中学校に行っても一緒だろと励まされ、姫のはスッキリしたように笑顔を見せます。

そして、皆は学校を後にして、輝かしい未来へと歩いて行きました。

その光景を見ている人物が1人。

アキラは学校の屋上からクラスメイトの後ろ姿を見送っていました。

アキラは人形遣いになることをんでいました。

友との絆はこの世で最もかけがえのないもの、それを選んだアキラ。

皆の心の中からは消えてしまっても、アキラの心の中にある皆との思い出は消える事はありません。

アキラは皆と別れを済ませ、人形遣いとしての1歩を踏み出しました。

「この形代町とみんなは俺が守る!!」

最後に、僕たちの生きた理由というタイトルが僕の生きる理由に変わりました。

感想・考察

アキラが居なくなったことをどこか少しだけ感じている皆。

だが、アキラが電話をして完全に別れを済ませると、皆はもやもやが無くなって、輝かしい未来へと歩き出すことになりました。

最後の別れの切なささを感じさせない表現は良かったかなって思います。

 

要所要所は思い出せるのですが、今になって思うと大事なシーンだったんだなぁという所が思い出せません・・・。

最後にはアキラが人形遣いで生きていくことになり、僕の生きる理由とタイトルが変わりました。

生きる理由っていうのは、形代町とみんなを守っていくこと。

でも、タイトルである僕たちの生きた理由っていうのが全部読み切った後でも分かりません・・・。

なんとなく、僕の生きる理由っていうタイトルを最後に持って来たかった為に、僕たちの生きる理由というサブタイトルをメインに持ってきた感じがありますね。

ただ、全てをもう一度じっくり読み返してみれば、僕たちの生きた理由っていうのが分かるのかなとも思うので、もう一度読み返してみようかなと思います。

日本に帰って、マンガ喫茶に行くのが楽しみです。

 

それから、1つどうしても突っ込みたい部分が1つ。

邪悪から町を守る為に、人柱を捧げていた過去があって、その後人柱の代わりに人形を捧げた。しかしながら時がたち、人形の力は弱まり、人形もろとも邪悪が再び動き出した・・・。それ故に人形遣いが生まれた。

簡単にまとめるとこんな感じなんですが、そもそもの邪悪があんまり伝わってこなかった為、人形遣いが必要な意味ってのが曖昧に感じました・・・。

そして、アキラの最後の選択のシーン。4ページ。

短い・・・もっと葛藤を書いてもらわないと、良く分かりません・・・。

この作品を一応は読み終えて何が分かったかっていうと、竜星くんが小学生を完全に逸脱した人物で、ジャイアンみたいなのが良い奴で、暗そうな奴が最低な奴。っていうのしか今僕の中には残ってないです・・・。

まじでもう一回見直さないといけないな・・・て思いましたw

 

最終電子コミック第6巻が6/25に発売されるようなので、是非ぜひお買い求めください!

もう一つのエピローグを描いた書下ろしも収録されているようですよ!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

『君の庭。』第5話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は樹一と一緒に剪定を初めてやったかりん。 樹一に指導されて、剪定をすると

記事を読む

『血と灰の女王』第1話ネタバレと感想

作品紹介 バコハジメさんが描く血と灰の女王。 マンガワンで第1話が配信された時、他の新連載作品を

記事を読む

『楽園市場』第3話ネタバレと感想(夢枕)

前回までのあらすじ 前回は田中が夢枕にどっぷりとハマってしまい、私生活に影響が出てくるほどまでにな

記事を読む

『少女ペット』第5話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は学生時代、川嶋さんに全裸で首輪を付けられてイヌの真似事をさせられた虚人。

記事を読む

『桐生先生は恋愛がわからない。』最終回を見る前にこれまでのあらすじ

桐生先生は恋愛がわからない 小野ハルカ著のマンガワンで木曜日に配信されている人気漫画です。 まさ

記事を読む

『楽園市場』第4話ネタバレと感想(夢マスク・夢ボディ)

前回までのあらすじ 前回で田中と夢枕の話は終わりました。 今回からは横田ゆう子と夢マスク・夢ボデ

記事を読む

『桐生先生は恋愛がわからない。』最終話ネタバレと感想

桐生先生は恋愛がわからない。 遂に最終回を迎えてしまいました。単行本、最終5巻は3月24日発売との

記事を読む

『血と灰の女王』第7話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 闘いの地にやってきた善。 ドミノは他のヴァンパイアを相手すると言って、別の場

記事を読む

『魔法少女サイト』第3話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 第2話は、2人の人間を殺してしまったかもしれないと恐怖におびえる彩が学校に到着

記事を読む

『君の庭。』第2話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回はかりんが祖父の家でお世話になることになり、そこで樹一と出会います。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

『三角的恋愛の饗宴』続編スタート!最新第6話の全容と感想

三角的恋愛の饗宴 5話で1度は最終回を迎えており、アンケートの結果次第

『人魚姫のごめんねごはん』マンガワンで期間限定掲載!

作品紹介 野田宏さんと若松卓宏さんのタッグで描かれる人魚姫のごめんねご

『夜の世界は美しい』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 伊十蔵景さんが描く夜の世界は美しい~17歳が異世界でキャバ

『青のオーケストラ』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 阿久井真さんが描く青のオーケストラ。 マンガワンにて新連

『ガットショット』第1話ネタバレと感想・マンガBANG!で新連載

作品紹介 佐藤まさきさんが描くガットショット。 マンガBANG!に

→もっと見る

PAGE TOP ↑