*

『少女ペット』最終回は驚きの結末、時系列でネタバレそして感想

公開日: : 最終更新日:2017/04/14 オススメ漫画

少女ペット

全話みた印象は、平坂さん、通称「みぃこ」がとにかくヤバイ奴だったなぁってことですね。

結末は正直、う~ん・・・といった所。

無料漫画アプリのマンガボックスで連載されていましたが、海外では見る事が出来ずに記事を書くことが出来ずにいました。

が、マンガBANG!で無料連載されているのを知ったので、全話見た上で最初から最後まで簡単にネタバレをして、最後に感想を述べようかなと思います。

話順ではなく、出来る限り分かりやすくネタバレしていきます。

スポンサーリンク

ネタバレ(重要なファクター)

まずは重要なファクターを簡潔にまとめます。

その後、時系列で説明します。

キヨトの過去

キヨトは中学生時代、新宮と黒瀧という男2人、そして憧れていた女性である川嶋姫咲にいじめられていました。川嶋さんに犬として扱われるキヨト。しかしながら、それらは全て新宮という男が原因でした。川嶋さんは新宮の隣にいるためにキヨトを虐め、黒瀧は実は川嶋さんが好きで、新宮の隣に居れば川嶋さんの隣にいることができる、そういった意図がありました。

しかしながら、当の新宮は別段川嶋さんに愛着はありませんでした。そして金の為に川嶋さんを見知らぬおじさん達に売ります。新宮のためになくなくその体を汚した川嶋さん。そんな川嶋さんを新宮はあっさりと捨てます。川嶋さんは過去、家族に捨てられた経験もあり、新宮に捨てられた直後自殺を図ります。その光景を見ていたキヨトは、自分の手で川嶋さんの歪む顔が作りたかったため、自殺しようとした川嶋さんの首を絞めました。結局の所、川嶋さんは死には至りませんが、意識不明のまま25歳、10年以上もの時が経ってようやく物語後半で目を覚まします。

そして、この時、新宮はキヨトが川嶋さんを殺そうとしたシーンを見ていました。新宮がずっと求めているモノ。それは人を殺した後に見えるもの。潰しても、支配しても、踏みにじっても、越えられない壁を超えたキヨトを新宮は尊敬し、異常なほどまでに執着するようになったのでした。

少女ペットの育成

キヨトは少女ペットを購入後、ペットの川嶋さんを本物に近づけようと育成します。キヨトはペットの川嶋さんに、自分を蔑むように命令したり、他人の自転車を盗んではそれを蹴るように命令しました。それからは時折、遊園地で子供に手を上げそうになるといった本物らしい部分も垣間見えるようになりました。

しかしながら、本物にはまだまだ足りない。その後、働き始めたバイト先で、店長のペットの教育の仕方からヒントを得たキヨトはあることを思いつきます。それは、本物の川嶋さんがキヨトをペットにしていた様に、ペットの川嶋さんにもペットを与える事でした。その標的となったのがオフ会で出会ったごっつあんでした。

ごっつあんを部屋に監禁し、かわしまさんにその世話をさせる。そうして、川嶋さんは一気に本物の川嶋さんに近づいていきました。キヨトも時々川嶋さんのペットになって蔑まれては自慰行為をするなどします。そして、遂には川嶋さんがごっつあんを殺してしまうまでに至ります。

新宮

新宮はずっとキヨトに執着していました。新宮は少女ペットを使った水商売などで地位と名声を手にしていました。しかしながら、本当に求めているものを持っているのはキヨトであり、他の人間を使ってキヨトを監視させていました。物語の重要人物であるみぃこも新宮の命令でキヨトに近づいていました。新宮は川嶋さんを殺そうとしたという事実を使って、キヨトを脅し、もう一度自分の下に置こうとします。キヨトを下に置くことに成功しましたが、本物の川嶋さんが目が覚めた後、キヨトは黒瀧を殺し、初めて本当に人を殺しました。キヨトは川嶋さんの為ならどんなことでもする様になり、最終的に新宮を殺しに掛かります。平坂によって薬を打たれたキヨトは新宮を殺すことにはなりませんでしたが、実は新宮は支配したいという欲ではなく、本当は支配されたいという性があり、大澤のペットとして生きていくようになります。

みぃこ

実はこの物語の最重要人物。過去に愛していた人を殺し、食べた事がある狂人。過去に愛していた人とキヨトが似ていたため、新宮の命令を超えて、キヨトに執着するようになりました。川嶋さんではなく、私を見て欲しいという願望から、ペットの川嶋さんを監禁し、キヨトを無理やり交わり、妊娠します。物語の終盤で、キヨトの全てが欲しくなった平坂はキヨトの目を抉り、食します。となりで鎖に縛られていたペットの川嶋さんはキヨトを助けるために手を潰して鎖から抜け出し、平坂の腹部を蹴りました。その拍子にみぃこは流産してしまい、その後心神喪失状態に。

ネタバレ(時系列)

キヨトが少女ペットを購入し、川嶋さんと名付け、そのように育てる

少しづつ本物の川嶋さんに近づけていきますが、本物には程遠い

オフ会に参加し、ごっつあんとギャル王子、そしてみぃこと出会う

みぃこ、そしてギャル王子は新宮の使いとしてオフ会に参加していた。

飲食店でバイトを始め、そこに新宮が現れる

新宮がキヨトに川嶋さんを殺そうとした事実を知っていると告げます。

ここでキヨトはペットを本物の川嶋さんに早く育て上げないといけないと焦ります。

2度目のオフ会

ここでキヨトはごっつあんを家に呼び出し、監禁。

ごっつあんをクロと名付け、川嶋さんにペットとして世話をさせます。

キヨトが新宮にブリーディングの仕事を任される

少女ペットの育成を新宮に任されるキヨト。

川嶋さんを殺そうとしたことで脅され、引き受けざるを得ませんでした。

ごっつあんを殺してしまう

ある時、家に帰るとごっつあんが首を吊ろうとしていました。

キヨトはごっつあんを助け、もう解放するといいましたが、ペットの川嶋さんが殺してしまいました。

その時、みぃこが現れ、2人でごっつあんの遺体を埋めに行きます。

みぃことキヨトが関係を結ぶ

キヨトはみぃこにスタンガンで襲われ、気を失います。

その後、ベッドに縛られ、キヨトはみぃこに初めてを奪われました。この時にみぃこは妊娠します。

キヨトがみぃこの正体を知る

みぃこの携帯を覗き見たキヨトは、みぃこが新宮の手先だと知りました。

その時に、みぃこはキヨトには本物の川嶋さんを作ることが出来ないと理由を添えて話します。

その理由が、本物の川嶋さんが生きているからだという事でした。

ペットの川嶋さんとキヨトの別れ

みぃこに脅され、ペットを殺すように命じられたキヨトですが、結局出来ず。

ペットの川嶋さんは抑制モードをかけられ新宮の元に、キヨトと離れ離れになります。

しかしその後、新宮の秘書の大澤が抑制モードを解除し、売春させようとします。

川嶋さんはなんとか逃げだし、ペットフードが無い状態で一人で生きのびます。

キヨトが黒瀧を殺害

川嶋さんが意識を取り戻します。

本物の川嶋さんの意識が戻ったら結婚すると言っていた黒瀧。

親の了承もあり、黒瀧が川嶋さんの世話をしますが、川嶋さんはオレのものだとキヨトは黒瀧を殺害。

その後、2人は黒瀧の死体を埋め、キヨトはバイトを辞め、川嶋さんに付きっきりでお世話します。

川嶋さんがキヨトに希望を与える

新宮も黒瀧も、そして親でさえも、もう川嶋さんを1番に考えてくれる人はいない。

川嶋さんにはもうキヨトしか残っておらず、キヨトに「お前の一生を私に捧げろ」と命令しました。

みぃこがペットの川嶋さんを監禁

ペットの川嶋さんは生き延びるためにペットフードをネットで求めます。

みぃこが偶然ネットで川嶋さんを発見し、呼び出して監禁しました。

川嶋さんにペットを殺せと命令される

キヨトの携帯にペットの川嶋さんから連絡がきました。

本物の川嶋さんに、私のコピーなどいらないから殺せと命令され、「はい」と答えるキヨト。

新宮がキヨトに完敗

ペットの川嶋さんの元へ向かう所で、新宮が現れました。

新宮にはもう興味が無い、ビビる必要もないキヨトは新宮を殺しにかかり、新宮は負けを認めました。

そこで新宮はMとして目覚め、大澤の足を舐めるなど、中学時代のキヨトのようになります。

みぃことキヨト

新宮を殺す寸前でみぃこに薬を打ち込まれ、気を失ったキヨト。

目を覚ますと、体は縛られており、目の前にはペットの川嶋さんの姿。

みぃこはキヨトに自分だけを見て欲しいから川嶋さんを殺すと告げます。

そして、キヨトの全てが欲しいみぃこはキヨトの目を抉り、食べるなどします。

ペットの川嶋さんはキヨトを助けるために手を潰して鎖から抜け出し、みぃこの腹部を蹴ります。

ペットの川嶋さんが自ら命を絶つ

腹部を蹴られたみぃこはその拍子に流産し、心神喪失状態に。

ペットの川嶋さんは、キヨトに育ててくれた感謝と一緒に過ごせたことが幸せだったと述べ、ベランダから飛び降り、自ら命を絶ちます。

本物の川嶋さん

キヨトはその後、身柄を警察に拘束されました。

川嶋さんは、キヨトも失い、また1人になりました。

スポンサーリンク

感想・考察

本当にざっくりとしたまとめです。

物語の全てが川嶋さんを中心に動いていきました。

 

感想として、この作品が何を伝えたかったのかはいまいちピンとこない。

とにかく「みぃこ」がヤバい人間だったというのが印象に残る感じ・・・。

単行本で5巻、話数として27話という短い物語の中に色々と詰め込まれ過ぎていたなぁと思います。

 

少女ペットが人を殺したら犯罪になるのか?少女ペットを殺すのは罪ではないのか?

といった事なんかも描かれている訳ですが、正直いらなかったかなと。

警察が出てくるシーンは結局、みぃこがヤバすぎる奴で、キヨトをどれくらい狂おしく愛しているかというのを表現したかったんだろうとは思いますが、もっと簡単に表現できたんじゃないか?と思ってしまいます。

 

上に川嶋さんを中心に物語が進んでいったと書いていて、実際に作品の中でも、川嶋さんを中心に動いていると書かれていましたが、実際はキヨトが全ての中心だったように思います。

なんだかんだキヨトは皆にモテモテ。

新宮も実はキヨトが好きで、川嶋さんもキヨトだけが生きる希望に、みぃこはキヨトを手に入れたい、ペットの川嶋さんはキヨトに対して純粋な愛を持っている。

 

キヨトに対して、種類、形は違いますが、まっすぐな愛を皆が持っていたというのは凄く面白いなと思います。愛し方は違えども、皆純粋にキヨトを愛しているんですよね。

これは絶対に作品を読まないと分からないと思います。

 

気になるのは、なんでペットの川嶋さんが自ら命を絶ったのか。

人を殺してしまった罪なんかをすべて川嶋さんが引き受けてキヨトに迷惑をかけない様にするためか。

それとも、死期が近いのが分かって、キヨトに心配をかけさせたくないからなのか。

結局はキヨトの為ではあるのですが、死ぬ必要は全くなかった。

ということは、死にたくなったというのが正しいのかもしれません。

 

キヨトとペットの川嶋さんは離れ離れになりましたが、その時キヨトは本物の川嶋さんしか頭にありません。ペットの川嶋さんを殺すことにも首を縦に振りました。

その時に、ペットの川嶋さんは自分に注がれていた愛情は本物の川嶋さんに対してのモノで自分に対してのものではなかったと気づき、自分から命を絶った。

 

もしそうだとするなら面白い結末だなぁと思います。

ずっと一緒にいて、最も近くに寄り添い合って生きてきた2人のすれ違い

キヨトはペットの川嶋さんも本物と同じように愛し始めた、それなのにすれ違いが起きてしまった。

そう捉えると面白いかな。

 

実際の所、作者様しか分からないので、この作品の捉え方次第でこの作品の面白さは決まると思います。

スポンサーリンク

関連記事

『サツリクルート』ネタバレと感想・1話からセイヤとの決着まで

作品紹介 いずみちゃんがひたすらに可愛い・・・。 最新話は63話で今回紹介する序章は33話までの

記事を読む

『魔法少女サイト』第2話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 友人から、そして家族である兄からも暴力を受けている彩。 彼女は自分の運命を呪

記事を読む

『桐生先生は恋愛がわからない。』最終話ネタバレと感想

桐生先生は恋愛がわからない。 遂に最終回を迎えてしまいました。単行本、最終5巻は3月24日発売との

記事を読む

『血と灰の女王』第10話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は京介の兄、京児について色々と本人の口から語られました。 京児の話を聞い

記事を読む

『少女ペット』第3話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 第2話はペット少女の川嶋さんに膝まずき、主従関係を逆転させるような描写で幕を閉

記事を読む

『血と灰の女王』第8話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 京介の兄は雷を操る能力を有していた。 喧嘩は素人の善は終始戦闘を優位に進めら

記事を読む

『少女ペット』第6話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 虚人は交通誘導のバイトをしながら少女ペットの維持に多額のお金が必要になることで

記事を読む

『楽園市場』第9話ネタバレと感想(夢和傘)

前回までのあらすじ 一晟は夢和傘を使って憧れの留依と仲良くなることが出来ましたが、ある日突然現れた

記事を読む

『少女ペット』第4話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 第3話は虚人が新山真という生徒会長にいじめられるところから始まり、 憧れてい

記事を読む

『三角的恋愛の饗宴』 第4話全容と感想

前回までのあらすじ 前回は   (三角的恋愛の饗宴3話)   以上

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

『三角的恋愛の饗宴』続編スタート!最新第6話の全容と感想

三角的恋愛の饗宴 5話で1度は最終回を迎えており、アンケートの結果次第

『人魚姫のごめんねごはん』マンガワンで期間限定掲載!

作品紹介 野田宏さんと若松卓宏さんのタッグで描かれる人魚姫のごめんねご

『夜の世界は美しい』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 伊十蔵景さんが描く夜の世界は美しい~17歳が異世界でキャバ

『青のオーケストラ』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 阿久井真さんが描く青のオーケストラ。 マンガワンにて新連

『ガットショット』第1話ネタバレと感想・マンガBANG!で新連載

作品紹介 佐藤まさきさんが描くガットショット。 マンガBANG!に

→もっと見る

PAGE TOP ↑