*

『楽園市場』第14~16話ネタバレと感想(夢アプリ)

公開日: : 最終更新日:2017/04/14 オススメ漫画

今回のお話

今回は前野美羽という17歳の高校生と夢アプリのお話です。

これからは1つのアイテムの話が完結するごとにまとめて書いていこうと思います。

 

(楽園市場14話)

 

『楽園市場』第13話ネタバレと感想はこちら。

スポンサーリンク

全容

14話

今回の主人公ミウは友人2人と彼氏と一緒にお弁当を食べています。

彼氏が「ミウ?」と何度呼んでも、ミウは携帯で調べ物に夢中で、彼氏を後回しに。

 

(楽園市場14話)

 

「ミウさんてばあ!」と彼氏は大きな声を出して、ミウのお弁当箱からおかずを取って食べました。

そこでようやく、ミウが彼氏に反応しました。

 

ミウはかなり調べものが好きな様です。

お弁当を食べ終わった後は、イケメンスケート選手の事が話題になりました。

ミウが「割とタイプかも」というと彼氏のハルはムっとやきもち。

 

学校が終わり、家に帰ったミウは私服に着替え、ハルの家に行く準備をしました。

家を出る直前、母親から呼び止められ避妊具をしっかり持っているか?と念を押されます。

その点において母親はうるさいくらいにしっかりしている様子。

 

(楽園市場14話)

 

家を出て、バスに乗り込んだミウ。

彼氏とのツーショット写真を見ながら「ぼちぼち1年か。大事にしろよぉ」と一人で惚気ていると、

突然バスの中が暗転し、乗客がミウ以外居なくなりました。

 

(楽園市場14話)

 

そして、いつものように楽園市場のアダムが現れます。

名刺を差し出しながらアダムは、検索が好きなミウにぴったりの「全能・裏ウィキペディア」のようなスマホアプリを紹介しました。ミウは要らないからもうどこかに行ってくれと涙目で言いました。

アダムは了承し、また後ほどメールを送ると伝えました。

最後に「節度を持ってご利用くださいね」という言葉を残して消えました。

 

ふっと現実に戻り、夢だよね!?と驚きを隠せないミウ。

そんなこんなしているうちに、ハルの家に到着。

部屋に入るや否や、ハルが襲ってきて、行為が始まります。

 

ミウはハルに初めてを捧げたそうです。

しかし、ハルはかなりモテそうな感じで、初めての時から手慣れている感じだったよう。

でも、過去はどうでもよくて、今のハルが好きだとミウは思うのでした。

 

前儀が終わり、本番に差し掛かろうとしたところで、ハルが生でやりたいと言い出します。

しかし、ミウは親の言いつけもあってかちゃんと避妊具を使用しました。

 

事が済み、母親が車で迎えに来ました。

母親から再び避妊などについてがみがみと言われていると、携帯にメールがはいりました。

なんと、アダムからのメールで、あれは夢ではなかったのかと恐怖を感じるミウ。

 

動画付きのメールで、動画を開くとアダムが夢アプリについて説明しています。

夢アプリは神羅万象世の中のすべてを暴く最強の検索エンジン。

月額1000円で、注意事項は無闇に知ろうとしないこと。

 

説明を一通り理解したミウは半信半疑ながらも、

お昼に話題になったスケート選手について調べてみる事にしました。

 

(楽園市場14話)

 

友人からの情報によると、例のスケート選手は今まで一度も色恋沙汰が無いとのこと。

夢アプリで人間関係についてみてみると、確かに女性不信に陥ったため、女生との交際はないと書かれていました。

そして、驚きの情報がもう一つ。

 

男性関係。なんと、スケート選手はホモでデブ専だという事実が分かったのです。

 

15話

夢アプリの面白さにどっぷりとはまり込んだミウは他にもいろんな著名人の裏情報を調べていきます。

しかしながら、ハルなど身近な人は調べない様にしていました。恐いアプリであることも理解している様です。

 

(楽園市場15話)

 

しかしながら、リアルでも知っている人で試したいという欲求には勝てませんでした。

そこでミウは学校の先生について調べました。

すると、映像付きで先生が友人のマッシをオカズに、自分を慰めているという事が発覚しました。

 

次の日、元気のない様子で登校したミウ。男友達のリクも同じく元気がありません。

そんな2人とは対照的にマッシは元気いっぱいです。先生のおかずにされているとも知らずに・・・。

 

午前の授業が終わり、お昼休み。

ミウはリクに呼び出されました。

 

リクはミウに言いたくはないが、伝えなければならないことを伝えます。

「ハルの奴が他に女つくってるって噂があってよ。もう別れた方が良いと思う」

 

(楽園市場15話)

 

それを聞いたミウは大激怒。

いかにハルとミウが愛し合っているか伝えました。

 

それでもリクはお前の為に言っているんだと伝えます。

ついにミウの堪忍袋の緒が切れて、リクを平手打ちして去っていきました。

 

その場を去ったミウはハルを疑いません。

でも、でも、本当に他に女が居ないのか・・・。夢アプリで調べればすぐに分かってしまいます。

ついにミウはトイレで、ハルについて調べてしまいました・・・。

 

ドクンドクン

 

(楽園市場15話)

 

夢アプリにはこう書かれていました。

 

「複数の女性からアプローチをかけられている春人であるが、全てこれを」

固辞している

 

その文字をみたミウははちきれんばかりの笑顔になって

「ハル~~~愛してるぅ~」とひとりで言葉にしました。

 

ハルはもてもてであるが、一途であることが分かったミウは

それ以上、ハルの情報についてみる事はありませんでした。

 

笑顔で教室へと戻るミウ。

教室に帰ると、マッシがリクをミウの元へ連行しようとしているところでした。

三人は場所を移し、リクがミウに謝りました。

 

謝ったリクはどうしてあんなことを言ってしまったのか弁明します。

 

この学校の男子だけの匿名コミュニティがあり、そこでとある女子3年生の鰍沢凛という先輩が話題になったとのこと。鰍沢はとある不良グループにナンパされ、HIVに感染してしまった。それで、ハルはモテるからもしかしたら鰍沢と関係があったかもしれない。

といった旨を濁しながら説明したリク。

ミウは笑顔で「おK。許した!」とリクの説明を受け入れて教室へと戻りました。

 

ミウが居なくなり、マッシとリクが2人きり。

マッシはリクに「何隠してるー?」と尋ねます。リクは顔を歪め、大量の汗をかいていました。

恐らく、リクは鰍沢とハルが以前関係を持っていたことを知っているのでしょう。

 

(楽園市場15話)

 

放課後、ミウはハルと2人で下校します。

別れ際にキスをして、ずっとこの幸せが続くようにと願うミウ。

 

家に帰り、お風呂の中。

ミウはリクが言っていたことを思い出し、もしかしたらハルはモテるから鰍沢と関係を・・・と気になります。そして、念のため調べておくかということで、お風呂から出た後、夢アプリを起動しました。

 

16話

 

(楽園市場16話)

 

「まずはダーリンの生い立ちあたりから・・・」とミウはハルを調べます。

初恋は4歳の頃、初キスは9歳など、そんなもんでしょと寛容に見ていたミウですが、

初体験が小6だったり、その後も沢山いろんな女生徒と関係を持っていることに少しだけイライラするミウ。

 

そして遂に、19人目の彼女。

彼女の名前が鰍沢凛でした。

 

恐る恐る鰍沢の情報を見ると、HIVキャリアであることが発覚。

そして・・・自覚はないがハルも感染していることも・・・。

 

(楽園市場16話)

 

もしかしたら、自分も・・・と青ざめるミウ。

しかし、夢アプリにはミウは母親の言いつけのお陰で感染していないことが分かりました。

胸をなでおろし、母に感謝するミウ。

 

一瞬ほっとしたものの、すぐに気を取り直し、ハルのことを思うミウ。

リクから教えられたパスを使い、男子専用のコミュニティにログインしました。

 

そして、そこには既に・・・。

ハルがHIVに感染していることが話題となって盛り上がっていました・・・。

 

次の日、教室にハルが元気に「はよ~っス!」と入ってきました。

その瞬間、クラスはざわざわとし、多くのクラスメイトが軽蔑の眼差しをハルに送りました。

 

(楽園市場16話)

 

結局、ハルはその日早退し、以降2度と学校に現れる事はありませんでした・・・。

 

学校では、クラスメイト達がミウを避ける様になっていました。

リクはそんなクラスメイトの態度に怒りを表します。

「いい加減にしとけよお前ら!エイズは空気で染るもんじゃねーだろうがっ!」

 

クラスメイトは「そうはいっても・・・」と変わりそうにありません。

「いいよ。マッシ、リク。私は大丈夫だから」とミウは2人に言いました。

 

そして、一週間後。

ハルの父親がミウの家に訪れ、土下座をして謝ります。

ミウとその家族は別にどちらが悪いという問題でもないといって頭を上げるように言いました。

 

ミウは陰性だったことが分かり、クラスでも安心したような空気が広がります。

しかしながら、嫌な空気であることに変わりはありません。

「でもサ、彼女に迷惑かけない様に自分から居なくなるなんて泣っかせる話じゃな~い」

 

(楽園市場16話)

 

ハルがいなくなって一か月。ミウは夢アプリを使う気になりませんでした。

 

コンコン

 

ミウの部屋に母親が入ってきました。

 

「ハルくんはお別れなしでいなくなったのよね?」

「彼が姿を消したのはハルくんなりの精一杯の愛情なんじゃないかな?」

 

「大切な人の傍に居たいと思うのは自然な気持ち」

「病気で心細い人を放っておけないもの」

 

「今はウィルスの増殖を高いレベルで抑える薬も出ているし決して死の病なんかじゃない」

大切なのはミウの気持ち

 

「もしハルくんが戻ってきたら、ミウはどうしたいの?」

 

(楽園市場16話)

 

母親の理解、そして・・・愛。

ミウのきもちがようやく固まりました。

 

「ハル・・・」

「会いたいよハル」

 

夢アプリに東山春人と名前を打ち込んだミウ。

夢アプリにはLIVE動画が表示されました。

 

ハルは土方として働いており、肌は黒く焼け、逞しい体になっていました。

 

会社の同僚のおじさんから彼女はいないのか聞かれたハルは笑って

「1人のがせいせいしていーっす。慣れてますんで」と答えていました。

ミウは少し暗い顔になります。

 

しかし、その夜。

 

キュ・・・パタパタ

 

(楽園市場16話)

 

ハルは涙をながしながら、紙にマジックで「ミウ」「会いたい」「ゴメン」と何度も何度も書きなぐるのでした。

ミウは涙を流し、会いに行くことを決心しました。

 

電車に揺られ、遠くにいるハルにの元へ向かうミウ。

そして、働いているハルを見つけました。

 

(楽園市場16話)

 

ミウはハルの胸に飛び込みました。

 

そして、時がながれ・・・。

リクとマッシは結婚しており、ハルとミウが住む家を訪れていました。

 

玄関の扉が開くとそこには、

ハルとミウが幸せそうに暮らしていました。

 

(楽園市場16話)

 

そんな光景をドラゴンボールで言うところの武空術をつかってアダムが眺めていました。

 

「病気も含めてその人まるごと受け止めるとか」

「なかなか結構なものを見せてもらいました」

 

「てっきり他人の弱みを握ってウハウハなんて予想してたんですけどね」

「やっぱり道具も使う人次第ということでしょうかね」

スポンサーリンク

感想・考察

 

今回の話は、愛がテーマなのかな。

HIVという特定の病にフォーカスされていますが、他の病、もしくは例えば火事で顔に火傷を負った。

そんな時にあなたは愛する人を愛し続ける事ができるのか。

という事を問うてくるような内容でしたね。

 

この話で重要なのは母親の存在。『君の名は』でいうところのテッシですね。

母親の理解なくしてはこの結末は無かったと思います。

クラスメイトと母親の対照的な部分も表現されていましたね。

 

ひとつ思うのが、夢アプリで何を知りたかったの?という感じ。

 

この漫画でアダムの役割は話を簡潔にまとめること。

「てっきり他人の弱みを握ってウハウハなんて予想してたんですけどね」

「やっぱり道具も使う人次第ということでしょうかね」

これってどうなの?というのが僕の意見ですね。

 

僕は愛をテーマにした話だと解釈したんですが、アダムの言葉を見ると違うのかな?って思ってしまいます。

 

もし、人の弱みを握るのが人の本性だというようなことを表現するのならば、

もっと違ったストーリーで表現することも可能でしょうし、

僕がいう様に愛をテーマにしているのなら

「人の弱い部分、醜い部分をしってでも受け入れる。それが本当の愛の力なのかもしれませんね」

みたいな感じでまとめると思います。

 

さて、サイトを見て下さっている皆様はどのように思いますか?

意見や感想、どんどんお待ちしております!!

スポンサーリンク

関連記事

『中卒労働者から始める高校生活』 第1話全容と感想

作品紹介 マンガボックスで新連載となった佐々木ミノルさんの描く「中卒労働者から始める高校生活」

記事を読む

『魔法少女サイト』第5話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は露乃に魔法少女やステッキについて説明された彩。 突如露乃は彩のステッキ

記事を読む

『楽園市場』第8話ネタバレと感想(夢和傘)

前回までのあらすじ 前回から前田一晟と夢和傘の話が始まりました。   夢和傘というア

記事を読む

『血と灰の女王』第6話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 世界を支配するヴァンパイアの王の後継者を決める戦いが善の住む町で繰り広げられて

記事を読む

【キュンキュンする】少女・恋愛漫画はcomicoが強い!

無料で読めるキュンキュンするおすすめ少女・恋愛漫画 もうすぐ入学式。スーツもしくは新しい制服を着て

記事を読む

『君の庭。』第3話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は樹一の優しさにより、かりんは祖父に悪く思われてはいないという事が判明しま

記事を読む

『少女ペット』第1話ネタバレと感想

作品紹介 漫画ボックスで新しく連載が始まった作者不詳の「少女ペット」 『少女ペット』というタイト

記事を読む

『サツリクルート』ネタバレと感想・1話からセイヤとの決着まで

作品紹介 いずみちゃんがひたすらに可愛い・・・。 最新話は63話で今回紹介する序章は33話までの

記事を読む

『魔法少女サイト』 第7話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回はマジカルハンターについての詳細が分かりました。   いつ襲

記事を読む

『ヘルク』最終回も近そうなので最新話までのネタバレと感想③

ヘルク 七尾ナオキさん著で、マンガワンにて月曜日に連載されている作品です。 もう少しで最終回が来

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

『三角的恋愛の饗宴』続編スタート!最新第6話の全容と感想

三角的恋愛の饗宴 5話で1度は最終回を迎えており、アンケートの結果次第

『人魚姫のごめんねごはん』マンガワンで期間限定掲載!

作品紹介 野田宏さんと若松卓宏さんのタッグで描かれる人魚姫のごめんねご

『夜の世界は美しい』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 伊十蔵景さんが描く夜の世界は美しい~17歳が異世界でキャバ

『青のオーケストラ』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 阿久井真さんが描く青のオーケストラ。 マンガワンにて新連

『ガットショット』第1話ネタバレと感想・マンガBANG!で新連載

作品紹介 佐藤まさきさんが描くガットショット。 マンガBANG!に

→もっと見る

PAGE TOP ↑