*

『桐生先生は恋愛がわからない。』最終話ネタバレと感想

公開日: : 最終更新日:2017/04/06 オススメ漫画

桐生先生は恋愛がわからない。

遂に最終回を迎えてしまいました。単行本、最終5巻は3月24日発売とのことです!

現在、マンガワンでの最新作を制作中とのことで、直ぐにまた小野ハルカ先生の作品が読める事になりそうです。

次回作に期待!!

 

『桐生先生は恋愛がわからない。』最終回を見る前にこれまでのあらすじ

こちらに1話から53話までの本当にざっくりとしたあらすじをまとめましたので、チェックしてみて下さい!

スポンサーリンク

最終話の全容

 

桐生ふたばは、『ぼっとく』連載終了後は青年誌に移動し、『うちの子自慢』という新たな漫画を連載していました。

『うちの子自慢』は、ゲイ男性とルームシェアしてるクエスチョニング女性に飼われる猫が、猫目線で人間社会の恋愛事情を皮肉るという、セクシャルマイノリティを扱った作品となっています。

少年誌に比べると読者数はぐっと減ったものの、生々しい話も批判はあるが遠慮なく描くことが出来ている様です。

巻頭カラーも取っていることから、そこそこの人気はあるようにおもえます。

 

14

(桐生先生は恋愛がわからない。最終話)

 

アサシンはアシスタントを卒業した後も時折連絡をくれており、更には同業者という事もあってアサシンの情報は耳に入っていました。しかしながら、軍師の方は、アニメのエンドロールなどで名前は見にするものの、実際の近況は分からずにいました。

 

そしてある日、ふたばは新学館謝恩会に参加します。

そこでは久しぶりに以前担当だった岩城さんとも再会し、そしてアサシンとも再会します。

アサシンの描く『あの風』は非常に人気でアニメ化も決まっている様でした。

アサシンは一躍人気者になっており、ファンに囲まれ、ふたばと話すことすら出来ませんでした。

 

15

(桐生先生は恋愛がわからない。最終話)

 

そんな様子を微笑ましくも見ていると、後ろから声を掛けられました。軍師です。

軍師が謝恩会に居るとは思っていなかったふたばは驚きます。

どうやらアサシンのアニメを担当することになったのが、監督で、その関係で軍師も謝恩会に参加している様です。

 

16

(桐生先生は恋愛がわからない。最終話)

 

軍師は久しぶりに会った双葉に対して言いました。

 

「あなたへの未練を断ち切るのに・・・丸1年かかりました。」

「以前私が言ったことを覚えてます?お友達としてでもあなたの力になりたいと」

「戦うあなたは素敵ですが、やはりここは支えになる友人などが・・・」

 

軍師はもうふたばに対して未練は無く、これからは友人として支えていきたいと声を掛けようとしますが、

アサシンが割って入りました。

 

「嘘でしょう」と。

ファンを振り切って、ハァハァと息を切らしながらアサシンはふたばと軍師の元へやってきました。

 

「どうせ1年たっても先生のこと忘れられずに戻って来て」

「今度は、友人のフリして丸め込むチャンスをうかがうつもりですよ・・・!」

 

アサシンは軍師に疑いの目を浴びせながら、ふたばに忠告しました。

 

態度には表しませんが、どうやら図星の様で、軍師はまだふたばのことが好きみたいです。

そして、アサシンも。

 

ふたばは2人のそんな様子を見ながら思うのでした。

 

恋愛とは・・・

特定の相手に対して、なりふり構わない欲望と、

こんなハズじゃない理想が、せめぎ合う心理状態であり、

その内容は多種多様にして複雑怪奇で・・・

落ちてみなければ分からないもののようである。

 

13

(桐生先生は恋愛がわからない。最終話)

 

感想

とりあえず、小野ハルカ先生お疲れ様でした!!

毎週の楽しみが1つ減ってしまいましたが、次回作に期待しています!

 

僕はアサシン派だったので、軍師の登場シーンばかり多くて、若干のもやもや感があるのは否めないのですが、

これからもこの3人の関係、日常は続いていくんだなぁと割とスッキリする終わり方だと思います。

 

最終的に、頑ななまでに恋愛感情が分からないままのふたば先生。

恋愛ってのは、落ちてみないと分からないものである。と最後にまとめていますが、

このままだと、一生落ちることなく、そして分からないままふたば先生は天に召されそうですね。

 

『オンナの噂研究所』みたいにキスをし続ければ恋愛感情が少しは沸くんじゃないのか!?と1人で妄想。

アサシンにも軍師にも、不意にではあるものの顔を赤らめるシーンがあったので可能性が無くはないと思うのですがw

 

さて、小野ハルカ先生の次回作!

それはズバリ『ぼっとく』でいいんじゃないでしょうか?w

めっちゃ面白そうだし、雪乃原このみちゃん可愛いし、雨後晴くん?ちゃん?も魅力的だし・・・。

普通に面白いと思うんですよねw

実際に連載したら、リアルにアニメ化も全然ありそうな感じ!

ちょっとだけ『ぼっとく』が始まることに期待しつつ、小野ハルカを今後も応援していこうと思います!

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

『まっすぐ息をすって。』第2話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 第1話は岡村遥が埼玉県立朝霞北高等学校に転入し篠岡花鈴と出会います。 ラジオ

記事を読む

『アオアシ』最新話までのあらすじ・ネタバレです

アオアシ 2017/2/27現在で88話まで公開中です。 個人的に今マンガワンで一番面白い作品で

記事を読む

『血と灰の女王』第10話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は京介の兄、京児について色々と本人の口から語られました。 京児の話を聞い

記事を読む

【キュンキュンする】少女・恋愛漫画はcomicoが強い!

無料で読めるキュンキュンするおすすめ少女・恋愛漫画 もうすぐ入学式。スーツもしくは新しい制服を着て

記事を読む

『楽園市場』第11話ネタバレと感想(夢ボタン)

前回までのあらすじ 次郎という少年は兄の太郎が大好きでした。 ある日公園で2人で遊んでると、兄が

記事を読む

『少女ペット』第7話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回の前半は回想編でした。   川嶋さんが知らないおじさんと街の

記事を読む

『まっすぐ息をすって。』第4話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は遥と花鈴は落語研究会に所属する希美とリサを放送部に勧誘しますが、 落語

記事を読む

『こんな未来は聞いてない!!』たしかに映画化待ったなしかも?

こんな未来は聞いてない!! あらすじと感想を書いていきます。 本日3/20より3/24まで毎日1

記事を読む

『ヘルク』最終回も近そうなので最新話までのネタバレと感想①

helck 七尾ナオキさん著で、マンガワンにて月曜日に連載されている作品です。 もう少しで最終回

記事を読む

おすすめ漫画12選!ランキング形式でご紹介!ウェブ漫画以外も含めてます。

はじめに 当サイトはWEB漫画をまとめるサイトなんですが、それ以前に僕は漫画がかなり好きです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

『三角的恋愛の饗宴』続編スタート!最新第6話の全容と感想

三角的恋愛の饗宴 5話で1度は最終回を迎えており、アンケートの結果次第

『人魚姫のごめんねごはん』マンガワンで期間限定掲載!

作品紹介 野田宏さんと若松卓宏さんのタッグで描かれる人魚姫のごめんねご

『夜の世界は美しい』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 伊十蔵景さんが描く夜の世界は美しい~17歳が異世界でキャバ

『青のオーケストラ』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 阿久井真さんが描く青のオーケストラ。 マンガワンにて新連

『ガットショット』第1話ネタバレと感想・マンガBANG!で新連載

作品紹介 佐藤まさきさんが描くガットショット。 マンガBANG!に

→もっと見る

PAGE TOP ↑