*

『まっすぐ息をすって。』第8話ネタバレと感想

公開日: : 最終更新日:2017/04/14 オススメ漫画

前回までのあらすじ

前回は練習試合に行く前に、中二病的な他校紹介がありました。

その中に、私立墨田女子高等学校の塩谷琴葉という名前がありました。

彼女は中学Nコンの優勝者であり、花鈴となにやら因縁があるようでした・・・。

『まっすぐ息をすって。』第7話後編の全容と感想はこちら。

スポンサーリンク

全容

 

場所は春日部駅の東口。

朝霞北高校放送部の初めての合同練習校の春日部女学園の最寄り駅です。

 

春日部駅までは約1時間電車に揺られた部員たちは結構クタクタ・・・。

ですが、先生は驚きの発言をしました。

 

「駅から徒歩約30分ね。さ、歩くわよ!」

 

8.1

(まっすぐ息をすって。8話)

 

1時間電車に揺られた上に、そこからまさかの歩きという事態に部員たちは不満を口にするも、

結局は、先生の言うままに歩いて行くことに・・・。

 

「着いたわね」

 

はぁはぁと息をきらせ、汗だくになった先生が言いました。

 

「バスがあったのになぜ歩き・・・?」と着いてなお不満を口にした花鈴に先生は

「ウォーミングアップよ」と短く答えました。

 

学校に到着するやいなや

「朝霞北高校放送部の方々ですか?」と声を掛けられます。

 

「顧問の久野先生より案内を申し付けられました」

「春日部女学園放送部一年・・・辻真理亜と、」

 

「平野舞香です」

 

8.2

(まっすぐ息をすって。8話)

 

春日部女学園放送部の一年生2人が案内役として現れました。

 

今日はよろしくお願いしますと互いに挨拶をして、一行は早速練習場へと向かいます。

 

その際に花鈴が

「私は朝霞北高・・・」、「初めて私立高校にきたけどそんなに変わらないね」と辻真理亜に声をかけますが、会話を遮られたり、淡々と短く返されます。

 

「・・・何か感じ悪くない?」と花鈴が希美に尋ねている間に、目的地へと到着しました。

 

着いた場所は、春日部女学園、セレモニーホール。

 

8.3

(まっすぐ息をすって。8話)

 

「おーーー!!校内にホールが!!!」と驚く朝霞北高校放送部一同。

公立校では見る事のないような立派なホールです。

 

「今回の合同練習は大会前にホールを経験させるためでもあるの」と先生が言います。

大会もホールで行われるために、その感覚になれるためも合同練習をするといったようです。

 

「聞いてはいましたけど、いざ立って想像するとやっぱり緊張が・・・」

遥の手はぶるぶると震え、すでにナーバスになっていました。

 

「緊張してても大丈夫ですよ」とナーバスな遥に声がかかります。

 

春日部女学園放送部の現顧問であり、池田先生の恩師でもある久野先生でした。

久野先生と池田先生が挨拶を交わした後で、遥は久野先生に質問をしました。

 

「緊張してても良いって、それだと上手く読めないんじゃ・・・」

 

「そうかしら?むしろ緊張して欲しいわ」と久野先生は返します。

 

「程よく緊張してないと良い読みは出来ないと思うの」

「目の前にいる人にどう伝わっているのか不安で緊張するのは当たり前なんだから」

 

8.4

(まっすぐ息をすって。8話)

 

「でもそのためには慣れも必要なの」

「だから今日はこのホールにしたの。頑張ってね」

 

久野先生はそう説明して、遥に檄を飛ばしてくれました。

 

「は、はい!」と返事をした遥。

そこに、「ちょっと待ってください!」と真理亜が割り込んできました。

 

「まだ納得できません!」

「他校にここを使わせるなら私に使わせてください!!勝って全国に行きたいんです!」

 

どうやら春日部女学園には20人の放送部員が居り、大会にはアナと朗読、それぞれ6人までしか出場できないため、少しでも練習したいという気持ちがあるようです。

花鈴にすこしそっけない態度を取っていたのも、練習したかったからなのでしょう。

 

「辻さんはまだ一年でしょ。何故勝つことに拘るの?」と久野先生は聞きました。

 

「追いつきたい人がいるんです!」

「去年軽い気持ちで出た中学Nコンで、同級生のその人の読みを聞いて、」

「感動と衝撃を受けたんです!」

 

「今は墨田女子にいる塩谷琴葉に追いつきたいんです!」

ここでも、花鈴が因縁を持っている相手、塩谷琴葉の名前があがりました。

 

塩谷琴葉は東京の高校に進学したため、彼女と戦うためには全国大会に出ないといけない。

だから練習したい!と思いを伝えた麻里亜。

 

「辻さん・・・アナタの気持ちは分かったわ。」

と久野先生は答え、麻里亜は「そ、それじゃ・・・」と練習できると思って笑顔になりましたが・・・。

 

「でもね、自分の欲望に振り回されて周りを巻き込んでしまってはダメよ」

と先生は真理亜の肩をポンと叩いて、やんわりと断りました。

 

「感情的になって欲望に支配されるんじゃなくて、欲望をコントロールしないと・・・」

「追いつけるものも追いつけなくなっちゃうわよ。」

 

久野先生はそう教えて、真理亜もなんとか諦めました。

 

そして、ややあって合同練習が始まるかと思いきや、

春日部女学園放送部の人たちはとある部員がいないことに気が付きます。

 

「またですか・・・」と久野先生は溜息をつきます。

 

どうやら去年の朗読部門埼玉最優秀者の姫咲さんが見当たらないようです。

名前の通りお姫様みたいにマイペースな人物の様。

 

そしてもう一人、姫咲を探しに行っている北王子という人物も全国大会に出場した様である。

北王子も直情的で困ってるのよねぇと久野先生はまたも溜息をつきました。

 

場所は変わり、学校内の広場。

 

「あーーーーーーーー」

 

8.5

(まっすぐ息をすって。8話)

 

1人の少女が気に向かって発音しています。

 

そこに「見つけたーー!!」と元気いっぱいの少女が現れました。

 

「何やってんの!?朝霞の人たちもう来てるわよ!!」

そう言った元気いっぱいの少女は北王子華。

昨年度埼玉大会決勝アナ部門優秀賞の実力者。

 

「だって天気もいいし、呼びかけたら小鳥さんたちが来てくれると思って~」

 

とマイペースな少女が姫咲妃女子。

昨年度埼玉大会決勝朗読部門最優秀賞の現在埼玉で一番朗読が上手い高校生。

 

「しっかりしてよね妃女子。私たちが行かないと始まらないでしょ!」

「それじゃ行くよ!」

 

と2人は遅れて、合同練習が行われるセレモニーホールへと歩き始めました。

 

8.6

(まっすぐ息をすって。8話)

 

そして、妃女子が呼びかけていた木には

沢山の鳥たちが止まっていました。

恐るべし、妃女子の朗読能力。

 

感想と考察

 

新キャラがたくさん登場しましたが、これからメインになりそうなのは

辻真理亜と姫咲妃女子ですかね。

 

辻真理亜は花鈴と同じようなキャラとしてかませキャラになりそう。

 

そして姫咲さんは努力ではなく才能で勝ち上がる天才キャラ。

どっちかっていうと、花鈴とは正反対のキャラで度々衝突しそうな気がします。

 

さて、次回からやっと合同練習が始まるかなと思われます。

放送部の合同練習って想像つかないので楽しみです。

それから、最近主人公である遥のセリフ少ないなぁって思いますw

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

『転生したらスライムだった件』漫画版のあらすじと感想

転生したらスライムだった件 伏瀬さんによって連載されているWEB小説作品です。漫画化もされていて、

記事を読む

『楽園市場』第11話ネタバレと感想(夢ボタン)

前回までのあらすじ 次郎という少年は兄の太郎が大好きでした。 ある日公園で2人で遊んでると、兄が

記事を読む

『少女ペット』第5話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は学生時代、川嶋さんに全裸で首輪を付けられてイヌの真似事をさせられた虚人。

記事を読む

『まっすぐ息をすって。』第10話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 朝霞北高校放送部は初めての合同練習を春日部女学園放送部と行うことに。 春日部

記事を読む

『少女ペット』第9話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は少女ペットのオーナーには色々な考えを持った人がいることが分かり、 そし

記事を読む

『三角的恋愛の饗宴』 第3話全容と感想

前回までのあらすじ 前回は   (三角的恋愛の饗宴2話)   以上

記事を読む

『三角的恋愛の饗宴』 第2話全容と感想

前回までのあらすじ 前回は   (三角的恋愛の饗宴1話)   以上

記事を読む

【キュンキュンする】少女・恋愛漫画はcomicoが強い!

無料で読めるキュンキュンするおすすめ少女・恋愛漫画 もうすぐ入学式。スーツもしくは新しい制服を着て

記事を読む

『少女ペット』第6話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 虚人は交通誘導のバイトをしながら少女ペットの維持に多額のお金が必要になることで

記事を読む

『桐生先生は恋愛がわからない。』最終話ネタバレと感想

桐生先生は恋愛がわからない。 遂に最終回を迎えてしまいました。単行本、最終5巻は3月24日発売との

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

『三角的恋愛の饗宴』続編スタート!最新第6話の全容と感想

三角的恋愛の饗宴 5話で1度は最終回を迎えており、アンケートの結果次第

『人魚姫のごめんねごはん』マンガワンで期間限定掲載!

作品紹介 野田宏さんと若松卓宏さんのタッグで描かれる人魚姫のごめんねご

『夜の世界は美しい』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 伊十蔵景さんが描く夜の世界は美しい~17歳が異世界でキャバ

『青のオーケストラ』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 阿久井真さんが描く青のオーケストラ。 マンガワンにて新連

『ガットショット』第1話ネタバレと感想・マンガBANG!で新連載

作品紹介 佐藤まさきさんが描くガットショット。 マンガBANG!に

→もっと見る

PAGE TOP ↑