*

『少女ペット』第4話ネタバレと感想

公開日: : 最終更新日:2017/04/14 オススメ漫画

前回までのあらすじ

第3話は虚人が新山真という生徒会長にいじめられるところから始まり、

憧れていた川嶋さんは新山真の女で、理想と違い悪女であることが判明し、川嶋さんにも殴られるなどのいじめを受けているところで終りました。

 

『少女ペット』第3話の全容と感想はこちら

スポンサーリンク

全容

 

4-1

(少女ペット4話)

 

いきなりショッキングな絵面ですが、学生時代の虚人が全裸で首輪を着けられた上で

川嶋さんに散歩されています。

 

虚人は第3話でイヌ、イヌ以下と罵られましたが、この絵面はイヌを再現しているのでしょう。

 

4-2

(少女ペット4話)

 

散歩させられていると、

 

「遅ぇんだよ!!早く歩けクソ野郎!!」と罵倒を浴びます。

 

虚人は苦笑いしながら

地面で傷ついた手足を見せながら「手と足が痛くて・・・」と弁解します。

 

しかしながら川嶋さんは

「犬が人の言葉を使うなって毎日毎日言ってんだろうが!!」と言い放ち

虚人の手を思いっきり踏みつけ、手綱を引っ張り虚人を転がします。

 

さらには、仰向けになって露わになった虚人の息子を見て

「情けねぇほど縮こまってやがる」と罵ります。

 

少し興奮しますね。

 

虚人は

「どうして俺はこんなことをしているんだろう」

「犬の真似させられて・・・」

「馬鹿な女に従って歩いて・・・」と感傷に浸っていると

 

月明かりに照らされた綺麗な川嶋さんを見ました。

 

すると虚人は

 

4-3

(少女ペット4話)

 

「今この世界には・・・」

「俺と川嶋さんしかいないような・・・」

 

「スキだらけだよ川嶋さん」

そういって川嶋さんに両手を伸ばしたところで

 

「なんで毎日休まず学校に来んの?」

と不意に話しかけられて、手を引っ込めます。

 

4-4

(少女ペット4話)

 

「いじめられるのわかっててなんで毎日学校に来られるんだよ」

そう言いながら川嶋さんが振り返ると虚人が立っていることに気づきます。

 

「なんで立ち上がってんだ」

「誰が立っていいって言ったよ!!」と川嶋さんは虚人を押し倒します。

 

「お前見てるとイライラすんだよ!」

「前野の奴はすぐ来なくなったっていうのに!」

 

川嶋さんは虚人を殴りながら言います。

 

「お前は!!毎日毎日!!」

「なんで来られるんだよ!!」

「なんで平気なんだよ!!」

「お前も早く!!やめちまえ!!」

 

4-10

(少女ペット4話)

 

なおも殴り続ける川嶋さんの表情はどこか苦しそうに見えます。

 

一通り言いたい事言い終わった後、川嶋さんは殴るのを止めて

 

「お前なんか・・・死ねばいいのに・・・!」

 

虚人は

「死ね・・・」

「なんでそこまで俺を嫌うの・・・?」

「でも・・・」

と心の中で川嶋さんに問いかけながら、手綱を握ります。

 

手綱を引かれて川嶋さんが振り返ると

そこには不気味に笑う虚人がいました。

 

「・・・お前、何で笑ってんの?」

不気味さとすこしの恐怖からか冷や汗を書きながら川嶋さんが聞きます。

 

4-6

(少女ペット4話)

 

「川嶋さんの視線が!」

「思考が!感情が!」

「俺に集中している!!」

 

虚人は質問に答えず、川嶋さんにすがるように手綱を引っ張ります。

 

「私を見るな!!」

そう言って川嶋さんは手綱を引っ張り、虚人を再び倒しますが、

なおも虚人は川嶋さんを見つめます。

 

「見るなっつってんだよ!!こっち見んなよ!!」

虚人の顔を蹴り、踏みつけてもまだ虚人は川嶋さんを見つめます。

 

「例えどんな状況であれ」

「相手に思われているのなら」

 

「見るな・・・」

 

「見るな!!見るな見るな見るなアァァー!!」

 

4-7

(少女ペット4話)

 

「それは幸福以外の何物でもないだろう?」

 

そう虚人は不気味に笑い続けます。

 

その虚人の顔に川嶋さんは唾を吐きかけ

「キメェんだよ!死ね!」

「飽きた!!もう帰る!!」と

手綱を置いて去っていきました。

 

川嶋さんが去っていくのを見て

「あ・・・」

「川嶋さん・・・」

と悲しそうな表情をする虚人。

 

わんっ

 

その鳴き声を聞いて虚人は我に返ります。

学生時代の事を思い出していた虚人は

 

「あの頃のことなんて・・・」

「ずっと忘れていたのに・・・」

 

と感傷に浸っていると

 

ぺろっ

 

ペットの川嶋さんが顔を舐めてきました。

 

「あっコラ」

「やめろって」

 

そういっても止めない川嶋さん。

 

「汚くて醜い女は嫌いだ」

「清楚で可憐で」

「おしとやかな子が俺のタイプだ」

 

ペットの微笑む川嶋さんと学生時代いじめてきた川嶋さんを交互に思う虚人は

 

きゃんっ

 

ペットの川嶋さんを押し倒して

 

「川嶋さんを手に入れたい」

 

そういってキスをしました。

 

4-9

(少女ペット4話)

 

感想・考察

 

第3話に続いて過酷ないじめが続いて描写されましたね。

 

しかしながら虚人はMに目覚めてしまった川嶋さんを独り占め出来る時間が得られたと喜んでいるようにも見えます。

 

第1話で虚人はペットの川嶋さんの耳をイヌ耳にしましたが、

これは虚人がイヌとして扱われていたからなのだと思います。

 

また、虚人は主人に従順になるようイヌ耳を選択しましたが、ペットの川嶋さんを本物の川嶋さんに近付くように育成する意志も見られました。

 

本物に限りなく近い川嶋さんを作った上で、その川嶋さんをイヌのように扱いたいのでしょうか。

 

それが川嶋さんへの報復だと考えるのにも、学生編を見てしまうと報復したいのかどうかがよく分からなくなってきました。

 

それにしても今回一番気になったのは川嶋さんがどうして

「何で休まず学校に来んの?」と心配するような声を掛けたのか。

虚人を殴りながらどうして苦しそうな顔をしていたのか。

 

この川嶋さんの本当の心理というものが気になります。

 

新宮真と一緒にいじめているのと、新宮真に命令されて・嫌われたくなくていじめているのとでは大きく異なりますので、

今後の展開が気になりますね。

 

最後にどうでもいいのですが、

犬として扱っている虚人をちゃんと散歩してあげてる川嶋さんは良い飼い主になるのではないでしょうか。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

『楽園市場』第4話ネタバレと感想(夢マスク・夢ボディ)

前回までのあらすじ 前回で田中と夢枕の話は終わりました。 今回からは横田ゆう子と夢マスク・夢ボデ

記事を読む

『魔法少女サイト』第9話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 結界の外からの物理的攻撃も魔法も無効化するステッキを使用したマジカルハンター。

記事を読む

『少女ペット』第5話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は学生時代、川嶋さんに全裸で首輪を付けられてイヌの真似事をさせられた虚人。

記事を読む

『楽園市場』第10話のネタバレと感想(夢ボタン)

今回のお話 今回からは大野次郎というまだ8歳の小学生と夢ボタンというアイテムの話になります。 &

記事を読む

『楽園市場』第2話ネタバレと感想(夢枕)

前回までのあらすじ 第1話は散々コケにされてきた不憫な田中実が、 夢枕という商品を購入しました。

記事を読む

『楽園市場』17~20話ネタバレと感想(夢チップ)

今回のお話 今回は5歳の少女である水田愛と夢チップのお話です。 ですが、愛視点で描かれるのではな

記事を読む

『血と灰の女王』第8話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 京介の兄は雷を操る能力を有していた。 喧嘩は素人の善は終始戦闘を優位に進めら

記事を読む

『まっすぐ息をすって。』第8話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は練習試合に行く前に、中二病的な他校紹介がありました。 その中に、私立墨

記事を読む

『少女ペット』第1話ネタバレと感想

作品紹介 漫画ボックスで新しく連載が始まった作者不詳の「少女ペット」 『少女ペット』というタイト

記事を読む

『まっすぐ息をすって。』第7話前編ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回で元放送部でNコン経験者の池田先生が顧問になってくれることになりました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

『三角的恋愛の饗宴』続編スタート!最新第6話の全容と感想

三角的恋愛の饗宴 5話で1度は最終回を迎えており、アンケートの結果次第

『人魚姫のごめんねごはん』マンガワンで期間限定掲載!

作品紹介 野田宏さんと若松卓宏さんのタッグで描かれる人魚姫のごめんねご

『夜の世界は美しい』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 伊十蔵景さんが描く夜の世界は美しい~17歳が異世界でキャバ

『青のオーケストラ』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 阿久井真さんが描く青のオーケストラ。 マンガワンにて新連

『ガットショット』第1話ネタバレと感想・マンガBANG!で新連載

作品紹介 佐藤まさきさんが描くガットショット。 マンガBANG!に

→もっと見る

PAGE TOP ↑