*

『楽園市場』第12話ネタバレと感想(夢メガネ)

公開日: : 最終更新日:2017/04/14 オススメ漫画

今回のお話

今回は井上正勝40歳男性と夢メガネのお話です。

井上正勝は以前はコンビニの店長でしたが、現在は失業中です。

4~6話で出てきたゆう子が務めていたコンビニの店長です。

 

12.2

(楽園市場12話)

 

『楽園市場』第11話の全容と感想はこちら。

スポンサーリンク

全容

 

俺はもう・・・ダメだ

し、死ぬしか・・・

 

ガタンガタン

 

12.3

(楽園市場12話)

 

迫りくる電車、線路に身を投げる正勝。

 

「・・・なっ!?」

 

12.4

(楽園市場12話)

 

身を投げた井上の目の前にアダムが現れました。

時が止まっているように見えます。

 

「う~ん。事情も心情もお察ししますがちょっと死ぬの考え直してみませんかね。井上正勝さん。」

「追って連絡差し上げるんでまぁご再考」

 

「は、はぁ・・・」と気の抜けた返事をする正勝。

 

ガゴオオオ

 

電車は大きな音を立てて走り去りました。

 

場所は変わり、正勝の家。

 

1人のおばあさんが「まさかつ~まさかつぅ~」と正勝を呼びました。

声に反応してか、ガバッと起き上がった正勝。

 

正勝は自分の顔を触り、

「生きてる・・・飛び込んでいない?」

「夢・・・だった?」と状況をイマイチ理解できていない様子です。

 

12.5

(楽園市場12話)

 

「まさかつぅ~」とおばあさんは正勝を呼び続けます。

「今行くよ母さん!」と正勝は舌打ちを交えて返事をしました。

 

「アレ!アレがないのぅ~」と正勝の母はテレビのリモコンを探していました。

正勝の母は認知症患者のため、正勝のサポートが生きていくために必要不可欠です。

 

12.6

(楽園市場12話)

 

「クソババア・・・」

「こいつのせいで俺の一生は・・・」

「でも本当に飛び込んでたらこのババアは・・・」

 

正勝は自分の母親をうっとうしく感じながらも、家族としての愛は一応残っているという様子です。

心の中では母親に対して酷いことを考えていますが、表には出さずリモコンを渡してあげたり、ちゃんと介護をしていました。

 

「アレが食べたい」と母親が言うので正勝は母親の好物を買いに家を出ました。

家を出てポストをチェックすると、楽園市場から41歳の誕生日プレゼントが届いていました。

 

楽園市場のことを知らない正勝でしたが、プレゼントを開けるとそこには夢メガネが入っていました。

度が入っていないことを確認した正勝はメガネを装着してみました。

 

ピッ

 

夢メガネが起動し、文字が現れます。

 

12.8

(楽園市場12話)

 

井上正勝様、昨日はど~も!

このメガネは適切なタイミングで選ぶべき数字が表示されます。

信じるかどうかはあなた次第。

1度は諦めた人生です。これから新しい人生をゆだねてみませんか?

尚、生じた利益の一割を振り込みください。

 

正勝はなんのこっちゃと分からず、いかがわしいアイテムだなと考えますが、

面白そうだからとメガネを少しの間掛けていることにしました。

 

メガネを掛けたまま街に出かけ、母親の好物を買った正勝。

 

「これで残金270円、借金が800万・・・」

「ババアにこれ食わしたらやっぱ死ぬか」

 

そう考えながら歩いていると、眼鏡がピピッと起動し、

スクラッチ2と文字が現れました。

 

12.9

(楽園市場12話)

 

気になって周囲を見てみるとスクラッチ売り場があり、メガネが表示した文字通りに

スクラッチを購入しました。

 

すると、なんとラッキー賞の1万円が当たりました。

 

スクラッチで手に入れたお金で、正勝は買ってきたいつもの好物に加えうな重を購入しました。

うな重を母親に食べさせてあげると、母親は「どなたか存じませんがありがとうございますぅ~」と感謝しました。

しかしながら正勝は母親のことは頭にはなく、ずっと夢メガネのことについて考えています。

 

「まじ・・・かよ。凄いな」

「で、でも偶然・・・じゃないのか?」

 

それから3日が経ちましたが、夢メガネに反応はありませんでした。

 

「やっぱ偶然かぁ~クソクソ!」

「でっかく当てねーとお終いなんだ!俺も母さんも」

 

競馬の情報を見ているところで、母親に名前を呼ばれ母親の鼻を掃除してあげた正勝。

その時に夢メガネはまた起動しました。

 

ウィンズ15:35。2→11

 

この文字をみた正勝は「まさしく馬ッ!!」と情報を読み取り、

急いで競馬場へ向かいます。

 

現在2:32で15:35には約一時間しか時間がありません。

 

外へと走り出た正勝はタクシーを強引に止めて飛び乗り、

「もしこれがダメだったら今度こそ。死のう」

 

タクシーの中では夢メガネの情報にすがるしかない正勝が描写されます。

 

ガシャシャン

 

レースが始まりました。

 

・・・

 

「き・・キッタアアアア~~~~!!」と後ろに倒れ込むほど喜ぶ正勝。

400円分の馬券は、80万円の馬券に変わりました。

 

その金でキャバクラへと行きました。

 

キャバクラでは「そうとも!このメガネさえあれば俺は・・・無敵だっ!」

酒をぐびぐびと飲み、調子に乗っています。

 

12.10

 

その後、老人ホームの話題が出てきて、キャバクラで働く女性が山形の施設で大きな火事があってお年寄りがなくなったというニュースがあったと言いました。

 

「哀しい・・・」と目を抑え、悲しさを表現した後、

「あわれな老人たちにカンパイ~」と正勝は全然ニュースの事は気にしていない様子。

 

キャバクラはそれ位しか描写がありませんが、火事のニュースは後々重要なキーポイントになるような気がします。

 

キャバクラからタクシーで家に帰っていると、再び夢メガネが起動しました。

 

そこには住所が映し出されていました。

 

示された情報の通り、その場所に行くと

そこには携帯が落ちていて、電話が鳴り始めました。

 

携帯を拾い上げ、電話に出ると、「それ私の電話なんです」と女性の声が聞こえました。

携帯を持ち主に返すため、携帯電話の落とし主とは母のかかりつけの病院で落ち合うことになりました。

 

「ど、どんな人だろう木本さん」と電話の持ち主が気になって仕方がないでいると、

「木本です。この度は助かりました。」と美人な女性が話しかけてきました。

 

12.11

(楽園市場12話)

 

携帯を返した正勝は木本と少し話をします。

 

「毎回車いすは大変でしょう?」

「いやいや慣れましたよ」と会話をしていると、

 

車いすの上で寝ていた母親が目を覚まし、正勝の顔をみるやいなや

「たっ助けてっ!知らない怖い人が~!!看護師さ~んッ!!」と暴れ出しました。

 

勘弁してくれよと注目の的になった正勝が焦っていると、木本は

「大丈夫ですよ。おばあちゃん」と母親をなだめます。

 

「ほんとう?こわくない?」と聞く母親に

「ほ・ん・と・う。ほらもう大丈夫」と優しく木本は話しかけました。

 

12.12

 

「たっ助かりました。母は認知症でして」とお礼を伝えた正勝に木本は

「・・・亡くなった父も認知症でした。その姿を見て介護士になろうと決めたんです」と話し始めます。

 

「認知症でも大好きなおじいちゃんには変わりないですしね」と言う木村。

その言葉は正勝にすこし刺さりました。

 

そうそうと思い出したように木村は話します。

「私訪問でやってるんです。何かあったら読んでください」と母親の介護をしてくれるという木本。

 

正勝は「い・・・いえ。ですからウチは金銭的に・・・」と断ろうとする正勝でしたが、

「これのお礼です。ボ・ラ・ン・ティ・ア」と携帯を見せる木本に負け、電話番号を交換しました。

 

連絡帳に木本の名前が表示されているのを見て、

「信じられん。この俺があんな優しくて綺麗な木本さんと・・・」

結婚しようと言ってくる木本さんを想像して顔を赤くする正勝。

 

しかし、第5話でゆう子とレミにこけにされたことを思い出し、

そんなことはあり得ないか・・・と今度は落胆する店長。

 

でしたが、あの人は違うハズ・・・だと信じることにしました。

 

ATMに向かい合った正勝。正勝は楽園市場との契約通りに、メガネで利した金額の1割を振り込みました。

借金はまだ残り700万以上ありました。

 

そうこう考えていると、また夢メガネが起動しました。

 

LOTO12・12・21・31・35・39

 

宝くじ売り場を見ると、一等は4億円。

LOTOを購入したかはまだ分かりません。

 

ある日、正勝がいつもの様に母親を介護していると、木本さんから連絡が来ました。

そして家に来ることに。

 

「木本サン来る~!直ぐ来る~!!」と

舞い上がった勝正は掃除をして、母親にここから動かないでと釘を刺しました。

 

ピンポーン

 

木本さんが家にやってきました。

 

何やらお菓子の入った箱を持った木本さん。

「来ちゃいました!訪問先で沢山頂きましてその・・・一人で食べきれませんので」

「ご一緒にどうかと思いまして」

 

ムワン

 

木本さんが家に来ると言う最高にうれしいシチュエーションのはずなのに、正勝にとって最悪の事態が発生しました。

 

「まさかつぅ。でちゃった~」

 

母親が大便を漏らしてしまったのです。

 

「よりによって・・・木本さんの前でっ」

「このクッソババア~~~!!」

 

怒りと悔しさが込み上げる様にわなわなと震える正勝。

そんな様子の正勝に木本さんは「ただの生理現象ですよ。ちょっと道具借りますね」

そう言って家にあがり、母親のおむつを交換し始めました。

 

「は~いカズエさんおむつ替えましょうね」

「今日はあったかいお湯でお尻ふきますよ~」

 

慣れた手つきでカズエのお尻を拭いてあげる木本。

 

「あったかぁい・・・きもちい~い」と気持ちよさそうな表情を浮かべるカズエ。

 

そんな木本さんを見ていた正勝は

「こんな人が嫁さんならなあ・・・」と思うのでした。

 

おむつの交換を終えた木本は

「あっと本題忘れてました。ケーキ出しますね」そう言って立ち上がりました。

そして

「一緒に入ってたアレも出していいですか?」と尋ねます。

 

木本はケーキと、カズエの好物であるさくらんぼをテーブルに並べました。

 

「うわ~い。いつものだ~ケーキも」と喜ぶカズエ。

 

咳き込むほどにケーキとさくらんぼを掻っ込むカズエ。

「ホラお母さん。そんな急がんでも」と正勝は母親を落ち着かせます。

 

「そのご様子だと定期的にご購入されているんですね」と木本が言うと、

「母の地元が山形でしてぇ~。たいした介護もできないのでせめてソノ~・・・」と照れ隠しする正勝。

 

「愛してらっしゃるんですねぇ。お母さん」と笑顔を浮かべる木本。

 

正勝は「ソンナコトハ・・・」と顔を赤くして恥ずかしそうにしています。

 

それから2人は様々な事を話しました。

 

分かったことは、木本恵理子さんは36歳、現在独身で若くして両親を失っていること。

 

12.13

(楽園市場12話)

 

そんな木本さんは正勝を見つめながら話します。

 

「だから正勝さんとカズエさんを見ていると微笑ましくて・・・」

「羨ましいですよ・・・」

 

その言葉を聞いて青天の霹靂のごとき衝動を受けたかのような表情を浮かべる正勝。

 

12.14

(楽園市場12話)

 

感想・考察

 

今回の話の結末は、正勝は夢メガネを自ら手放そうとするような気がしてなりません。

ゆう子や一晟のように、楽園市場のアイテムを使うことで逆に不幸になってしまうパターンになることはなさそうです。

ですが、夢メガネで手に入るものというのは結局はお金という印象を受けたので、

正勝はお金と母親を天秤にかけて、最終的に母親を選び、夢メガネを手放す・・・といった感じになると予想しています。

 

今回気になるのは、山形の施設で大きな火事があってお年寄りがなくなったというニュースです。

カズエがいつも食べているさくらんぼの産地、そして地元であるのが山形県。

確実になにかしらの繋がりがありますよね。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

『血と灰の女王』第2話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 世話をしていた猫が姿を消した。 学校に無残な猫の死骸が飾られ、心配になった善

記事を読む

『少女ペット』第2話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 第1話はペットである川嶋咲姫が微笑んで虚人を見ているところで終わりました。

記事を読む

『血と灰の女王』第8話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 京介の兄は雷を操る能力を有していた。 喧嘩は素人の善は終始戦闘を優位に進めら

記事を読む

『君の庭。』第4話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は樹一に教えられながらかりんは庭師としての一歩を踏み出しました。 樹一は

記事を読む

『少女ペット』第6話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 虚人は交通誘導のバイトをしながら少女ペットの維持に多額のお金が必要になることで

記事を読む

『ヘルク』最終回も近そうなので最新話までのネタバレと感想②

Helck 七尾ナオキさん著で、マンガワンにて月曜日に連載されている作品です。 もう少しで最終回

記事を読む

『まっすぐ息をすって。』第3話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は遥が放送部に正式に入部することになりました。 遥は耳が良いというアドバ

記事を読む

『まっすぐ息をすって。』第7話後編ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回の最後で他校と合同練習することが分かった放送部。 友達と本気で競い合って

記事を読む

『君の庭。』第9話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 前回は樹一と2人きりで散歩に出かけ、樹一が庭師として青木造園に弟子入りした理由

記事を読む

『血と灰の女王』第11話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 善は再び別のヴァンパイアと戦うことになった。 善は戦いの最中、敵のヴァンパイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

『三角的恋愛の饗宴』続編スタート!最新第6話の全容と感想

三角的恋愛の饗宴 5話で1度は最終回を迎えており、アンケートの結果次第

『人魚姫のごめんねごはん』マンガワンで期間限定掲載!

作品紹介 野田宏さんと若松卓宏さんのタッグで描かれる人魚姫のごめんねご

『夜の世界は美しい』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 伊十蔵景さんが描く夜の世界は美しい~17歳が異世界でキャバ

『青のオーケストラ』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 阿久井真さんが描く青のオーケストラ。 マンガワンにて新連

『ガットショット』第1話ネタバレと感想・マンガBANG!で新連載

作品紹介 佐藤まさきさんが描くガットショット。 マンガBANG!に

→もっと見る

PAGE TOP ↑