*

『血と灰の女王』第1話ネタバレと感想

公開日: : 最終更新日:2017/04/14 オススメ漫画

作品紹介

バコハジメさんが描く血と灰の女王。

マンガワンで第1話が配信された時、他の新連載作品を圧倒する期待のコメントが多数寄せられていました。僕自身もかなり面白そうと感じた作品です。

結構というか、かなりグロテスクな表現が含まれているので、苦手な方はご注意下さい。

 

以下マンガワンの作品情報より抜粋。

富士山が噴火して以来、この街の夜が変わった。

火山灰を被った一部の人間たちは闘争型ヴァンパイアとなり血で血を洗う殺し合いを開始!

トップが全世界を支配するルールの中で、落ちぶれた令嬢が這い上がる。

 

この作品は絶対面白くなりますので、期待して読んでいきたいです。

スポンサーリンク

全容

主人公は佐神善、17歳の高校生である。良く話す友人は京介。

 

教室にて善は何か気持ち悪い、人のような絵を書いており、京介は近くで本を読んでいます。

 

1.1

(血と灰の女王1話)

 

「半日授業も最初は嬉しかったけどさ」

「正直ヒマな」と京介が話しかけました。

 

「不謹慎だけど・・・僕は嬉しいかな・・・」

「絵を書く時間が増えて・・・」

 

「富士山・・・噴火してもう4か月か・・・」

 

4か月前に富士山が噴火し、その後は火山灰が振り続ける日々が続いていました。

 

「あっ・・・また火山灰が降ってきた」

「マド閉めといて、灰が入る」と善は窓際に立っている京介に言います。

 

「そんなちゃんと掃除しなくてもいいだろ?大して汚しちゃいないんだし」

京介はそう答え、2人はちょっとした世間話をしていました。

 

世間話をしていると、善は外が何やらガヤガヤしていることに気がつきました。

何があったのか気になった2人は校舎の外へ出ていきました。

 

そこで目にしたものは・・・。

 

1.2

(血と灰の女王1話)

 

手足をもがれ、あまりにも無残になった猫の姿。

ネコはピクッと動き、まだ死んではいませんでした。

 

京介は舌打ちをした後「帰ろーぜ、善」と呼びかけましたが、

善は「まだ生きてる・・・」とスタスタ猫の方へ歩いて行きました。

 

そして善は、無残な姿の猫を手に取り、どこかへ走っていきました。

周囲にいた生徒たちは「最悪、まだ猫の写メ撮ってないのに」「アイツの気持ち分かるわ」など、様々な発言をしていました。

 

その後、善は路地裏のような所にいました。

「人なつっこそうな顔してんなコイツ・・・」

「最後まで悪い人だって分かんなかったんだろうな・・・ゴメンな」と既に息絶えてしまった猫の頭を撫でていました。

 

カツ

 

1.3

(血と灰の女王1話)

 

そこに外国人と見間違うような綺麗で人形みたいな女性が現れました。

そしてその女性は善に話しかけます。

 

「・・・アンタさぁ、カサ差さなくて大丈夫?」

「体中灰まみれよ。気づかなかったの?」

 

そう言われた善は「本当だ・・変だな、目にも入っているのに」と灰まみれになっていることに気が付き、すこし驚きました。そして目に灰が入っても気づかない状態にこの時既になっているのでしょう。

 

そんな様子の善を見て、その女性は

 

「その子のことで頭がいっぱいで、自分の事に気づかないなんて・・・アンタいい人ね!」

「・・・そこ、噴火の時死んだペットたちの共同墓地になってるの。」

 

「埋めてあげたらいいんじゃない・・・その子」

「友達も来てくれてるみたいだし」

 

そう言って少女は去っていきました。

 

様子を見ていたのか、京介が物陰からひょこっと現れました。

「・・・何でアイツ気づいたんだ・・・?アイツ」と京介は女性の事が少し気になっています。

 

2人は猫を埋めてあげた後、場所は移動し、協会にいました。

 

この教会で善は捨てられたペットたちを育ててあげていました。

そしてイヌやネコたちにエサをあげていると、シロという一匹の猫がいないことに気が付きました。

 

鍵を閉めていたはずなのに開いていること、そして無残な姿にさせられた猫が頭をよぎったことから、

善は「探してくる」といって外へ行こうとしました。

 

そんな善に京介は「待てよ」と声を掛け、

「写真くれ。友達に回しとく」と手伝う意思を伝えました。

 

「ありがと。僕は人のいないとこ探してくるよ」善はそう言って出ていきました。

 

「南か?あっちは撤去が進んでねーから・・・廃墟ばっかだぞ・・・」という京介の言葉は善には聞こえていませんでした。

 

そして善はひとけのいないところでシロを探していました。

時間が立ち、空は暗くなってきました。

「暗くなってきたな・・・。ライトは確か・・・」とカバンをごそごそとしていると、

 

「ニャー・・・」と猫の鳴き声が聞こえてきました。

 

声の方を見ると、そこには廃墟がありました。

 

1.4

(血と灰の女王1話)

 

善は廃墟に入ります。

「ひどい臭いだ・・・。血の臭いと酒の・・・」と善が臭いを気にしていると、

「ニャー!」とまた声が聞こえ、オリの中に捕らわれたシロを発見しました。

 

「シロ・・・」とホッとする善。

 

コンコン

 

1.5

(血と灰の女王1話)

 

シロを見つけて安心したのも束の間、すぐ近くにナイフを持った男が現れました。

 

「ふわっ!!」と驚く善はその場に立ち尽くします。

 

ペタペタ・・・と男は善に近づいてきました。

 

「・・・お前、バカだろ」

「オレ、刃物持ってるよな。お前よりデカいよな」

「周りには誰もいない。叫んだって誰も来ない」

 

「でも出口は側にある」

「なんで逃げないの?」

 

「あ、ビビッて動けねー・・・」

「の?」

 

だらだらと話す男の忠告を聞かず、善は持っていたカバンを男の顔めがけて投げつけました。

 

「がっ・・・あ”あ”!?」と顔にカバンを投げられた男はたじろぎます。

 

すかさず善は「足取りがフラフラだ・・・。やっぱりコイツ・・・!酔ってる!!」と

思いっきり男にタックルをかましたました。

 

男は「ぶっ!え”っ!!!」と豪快に飛ばされます。

 

その隙に善はオリを外し、シロを抱えました。

「急いで逃げないと・・・」外に走り出そうとした善。

 

「オアァ・・・アァ・・・」

 

苦しそうな声が聞こえました。

声の方に目を向けるとそこには、またもや内臓も目もくりぬかれた無残な姿の猫がありました。

 

1.6

(血と灰の女王1話)

 

善は逃げるのを止め、まだ立ち上がれずにいる男を後ろから押さえつけました。

「ダメだ!コイツは捕まえないと!!!」

 

「テメェ!!殺す!!ぶっ殺す!!」と男は叫びます。

 

「携帯で警察に・・・!!いやその前に縛るものを・・・ってそんなものどこに!?」と善が必死に思考を巡らせている間、

 

男は「猫みたいにバラバラに引き裂いて・・・!!踏みつぶす!!」と叫んでいますした。

それと同時に男の腕が徐々に変化していました・・・。

 

そしてそれは一瞬の出来事でした。

 

「黙れ!!」と善が叫んだ瞬間。

善の腕は男の異様な腕に引き裂かれました。

 

1.7

(血と灰の女王1話)

 

ボトッ

 

「・・・・・えっ?」

「うで・・・?」

 

ズキッ・・・

 

「あ”っ!!」

「えっつ!?あっ・・・ハァッ!?」

 

あまりの一瞬の出来事に痛みすらも認識できないほどに困惑する善。

 

そして男は立ち上がり、異様に変化した腕で善の顔を掴み、壁へと押し付けます。

 

メキメキ・・・

 

更に男は変化していきました。

 

「アアァァァ!!」

「アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!」

 

1.8

(血と灰の女王1話)

 

既に男の面影は全くなくなり、怪物へと変化しました。

 

善は口の中に指を入れられ、そのまま投げられます。

その衝撃で口は裂かれ、壁に打ち付けられた善の後頭部もグシャリと嫌な音を立てます。

 

男は善から目を逸らし、引き裂いた善の腕をヒョイと持ち上げ、潰し、そこから溢れ出る血をゴクゴクト飲み始めました。

 

ガリ

 

男が血を飲んでいると、シロは男の足元に近づき、足を爪でひっかきました。

そして「フシャーーーー!!」と威嚇をしました。

 

男はスッ・・・と足をあげ、そのまま猫に向かって振り下ろそうとしたその時。

 

カツ・・・

 

ハイヒールが地面を打つ音が聞こえました。

 

男は廃墟の外を見ました。

そこには近づいてくる女性の姿。

 

その姿を見るや否や、男は翼を広げてダンッと地面を蹴り、どこかへ去っていきました。

 

1.9

(血と灰の女王1話)

 

カツカツカツ・・・

 

近づいてきたその女性。彼女は善が灰まみれであることを教えてくれた人でした。

 

1.10

(血と灰の女王1話)

 

ヒューヒューと頼りない呼吸で最早死を待つだけの善。

そんな善に女性は声を掛けました。

 

「・・・大丈夫よ」

 

「アンタは死なないわ」

 

1.11

(血と灰の女王1話)

 

善の引き裂かれた口からは悪魔の翼のようなものが生え、バサッと羽ばたいていました。

 

感想・考察

 

善は猫を助けるために、男を捉えようとしましたが、

いきなり姿を変えた男に善は殺されかけました。

 

もはや死ぬだけ、という善でしたが、

なぜか善の口から翼が生え、女性には死なないと告げられました。

 

これは善がヴァンパイアになった瞬間と言えるでしょう。

 

そして、僕は現在3話まで読みましたが本当に面白そうだと感じたのは2話を読んだ時です。

第1話で主人公の善は本当に優しい心をもった少年だということが分かりますが、その善の心理的変化が第2話で描かれています。

 

そのシーンを見たときに、絶対にこの漫画は面白くなると確信しました。

早く第2話の記事を書きたいので今回はこの辺で早々と失礼します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

『楽園市場』第12話ネタバレと感想(夢メガネ)

今回のお話 今回は井上正勝40歳男性と夢メガネのお話です。 井上正勝は以前はコンビニの店長でした

記事を読む

『S-君と彼女と運命と-』これまでのネタバレと感想

S〔エス〕-君と、彼女と、運命と 現在GANMA!!で大好評連載中の作品で、18話まで公開されてい

記事を読む

『まっすぐ息をすって。』第5話前半ネタバレと感想

前回までのあらすじ 第4話は、落研に所属する2人の話でした。 希美はリサに今までため込んでいた気

記事を読む

『少女ペット』第4話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 第3話は虚人が新山真という生徒会長にいじめられるところから始まり、 憧れてい

記事を読む

『血と灰の女王』第7話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 闘いの地にやってきた善。 ドミノは他のヴァンパイアを相手すると言って、別の場

記事を読む

『楽園市場』17~20話ネタバレと感想(夢チップ)

今回のお話 今回は5歳の少女である水田愛と夢チップのお話です。 ですが、愛視点で描かれるのではな

記事を読む

『血と灰の女王』第5話ネタバレと感想

前回までのあらすじ 怒りで我を失った善は流れでドミノと闘うことになった。 ドミノとの力の差は歴然

記事を読む

『楽園市場』第13話ネタバレと感想(夢メガネ)

前回までのあらすじ 一度は線路に身を投げ、死のうとした正勝。 そんな正勝の前にアダムが現れ、命を

記事を読む

『楽園市場』第7話ネタバレと感想(夢和傘)

前回までのあらすじ 前回まででゆう子と夢マスク・夢ボディのお話は終わりました。 今回からは前田一

記事を読む

『楽園市場』第4話ネタバレと感想(夢マスク・夢ボディ)

前回までのあらすじ 前回で田中と夢枕の話は終わりました。 今回からは横田ゆう子と夢マスク・夢ボデ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

『三角的恋愛の饗宴』続編スタート!最新第6話の全容と感想

三角的恋愛の饗宴 5話で1度は最終回を迎えており、アンケートの結果次第

『人魚姫のごめんねごはん』マンガワンで期間限定掲載!

作品紹介 野田宏さんと若松卓宏さんのタッグで描かれる人魚姫のごめんねご

『夜の世界は美しい』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 伊十蔵景さんが描く夜の世界は美しい~17歳が異世界でキャバ

『青のオーケストラ』第1話ネタバレと感想・マンガワンで新連載

作品紹介 阿久井真さんが描く青のオーケストラ。 マンガワンにて新連

『ガットショット』第1話ネタバレと感想・マンガBANG!で新連載

作品紹介 佐藤まさきさんが描くガットショット。 マンガBANG!に

→もっと見る

PAGE TOP ↑